はだかのれおん(シノヤマキシン+かでなれおん)
はだかのれおん
かでなれおん Leon
かでなれおん Leon
かでなれおん 少女の欲望
かでなれおん 少女の欲望

HOME
ホームに戻る
AboutThisSite
このサイトについて…
FRIEND'S LINKS
友人のサイトへ
MT_TECH
MovableType備忘録
StartBLOG
ブログしません?
UniqueLinks
ゆに~く☆りんく
BBS
掲示板(^^)

WEBLOG
Myblog japan - BlogPeople
ping.bloggers.jp - ココログ
rss-jp.net - goo BLOG
livedoor Blog - 日本沈没地図
MovableType - Moblog
SixApartJapan - BlogWatcher
blogCelebrities
コンピュータ
Yahoo! - google
Vectorwindows) - 窓の杜
Windows.FAQ
NetSecurity - CNET Japan
MYCOM PC WEB - ITmedia
Japan.internet.com
オンラインスキャン
BBスピードテスト
USEFUL
2ch - ZAKZAK - NTT西日本
JRおでかけネット - どこナビ
ハイウェイナビゲータ
excite翻訳 - goo辞書
直子の代筆
SHOPPING
Amazon.co.jp - 楽天市場
BIDDERS - カカクコム
LOCAL
W・M・C明石 - 神戸新聞
兵庫のクチコミグルメ情報
MUSIC
アンジーきねん館
acappella.co.jp
管理用
uiui.net - mixi - teacup
MuuMuuDomain! - ロリポップ!
はてなアンテナ - JetCHAT.COM
FriendsLinks
あめふらし堂
がが(注:タイトルどおり)
にゃんにゃこランド
切腱堂
福耳
もっちゃんずばぁ~

StartBLOG ブログしません?

ブログを始めましょうよ。

 そもそもブログってなんや?ってところから始まるんですが、はじめてウェブログ■ウェブログって?を読むとほぼ理解できると思います。読んでのとおり「ブログ」はというのは「ブログを作成するツール」を指している場合もあります。

 「はじめてのウェブログ」で書かれているとおり、MovableType(以後MT)やその他のブログツールを使って作ったものがブログであるとは限りません。
 そして「MTを使う以上、ブログサイトにしなければならない」とかそんな必要はありません。
 また読んでるとMTを使って自分が作るのは「日記サイト」か「ブログサイト」にするかどちらかでないといけないような気になってしまいます。しかしそんな難しいことを考える必要はありません。「マイホームページを作る」でいいと思います。
 「ブログ」とか言ってしまうから敷居が高く感じてしまうだけであって、「ブログを作成することの出来るツール」は「ホームページ」を作るにも非常に便利なツールであるという風に考えてみるとどうでしょうか。

 何せ、場合によりますが無料で作ることも可能です。高価なホームページ作成ツールを使う必要がありません。それでいて高価な作成ツールと変わらない美しいデザインのサイトを作ることも出来ます、多少のHTMLやCSS(スタルシート)の勉強は必要ですが(^-^;。
 そしてフォーマットさえ整えれば、あとは記事を書いて投稿するだけ。CMS(コンテンツマネジメントシステム)があるのでちまちまと2ページ目3ページ目と過去ログを作ったりする必要はありません。
 そしてインターネットの環境があればどこででも記事を投稿することができます。ツールによりますが、旅先でカメラつきケータイで取った画像をその場で投稿したりもできます。
 試したくなるでしょう?( ゚Д゚)y─┛~~

コメント:ブログ山崎 07月13日 11:56

クラクションさん
はじめまして、ブログ山崎といいます。実は、Livedoorで今月より素人女性を紹介するブログをはじめています。

このblogCelebritiesをみて、このレイアウトすごくよくできていて素晴らしいです。

今、僕のブログも、今月からはじめたばかりですが、なんとカテゴリーで10位以内に入りそうな勢いでまた総合でも100位以内なりそうな感じで、当の本人である僕も驚いています。
ちょっと本気だして作りたくなってしましったのです。

そこで僕のブログもこのような感じにできないものかと、しかしなんせ今のもやおおtのことでカスタマイズ(カスタマイズしたうちにはいりませんが)したようなところで。

クラクションさんは個人の趣味の領域でされているのでしょうか?またビジネスとして?
僕もblogCelebritiesのようなレイアウト、機能をもったブログを作りたいのですが・・・

コメント:くらくしょん@管理人 07月13日 23:36

■ブログ山崎さま

はじめまして、管理人です。
 「blogCelebrities」のデザインですが、最初の大まかなレイアウト、機能の設定は私がしましたが、デザインと細部のレイアウトは友人に依頼して作成してもらいました。正直言いますと、無論あれだけの内容ですので有償でしてもらっています・・・支払いがまだなんですが(笑)。

>ちょっと本気だして作りたくなってしましったのです。

 実は私も同じ理由でデザインの変更を行いました(^_^;
自分にはそれだけのセンスと時間がないので、友人に頼んだというわけですが。

 ブログ山崎さんはlivedoorBlogで作成されているとのことですが、私や、その友人はMovableTypeというブログツールを使っており、livedoorBlogは利用したことがないので的確な答えが出来ない可能性があります。また機能についてもMovableTypeで出来る機能がlivedoorBlogでは使えないという可能性があります。
 livedoorBlogについては確か、自分でデザイン(スタイルシート)をカスタマイズできるようになっていたと思いますので、ご自分でいろいろと調べてみるとよいと思います。幸い、livedoorBlogはデザインについてのブログを用意されてるみたいですので、そちらをご覧になられてコメント等をしてみてはいかがでしょうか?
http://blog.livedoor.jp/custom/
また、ブログのデザイン等に言及しているサイトも結構ありますのでいろいろ調べてみると良いかもしれません。
 ある程度の質問等には答えられるかもしれませんので、掲示板等に書き込んでいただけると幸いです。また、私の友人にデザインの依頼をしたいという意向があるなら、またご連絡ください。必ずお受けできるという保障はありませんが、友人と相談したいと思います。

ちなみに私は趣味で長いことHPを開設していて、今年の春にブログに乗り換えました。
 

トラックバック:内職しよう! 内職情報満載ブログ ブログSEO 08月26日 09:15
ウェブログ入門〓BloggerとMovable Typeではじめる【CD-ROM付】ウェブログ解説本の草分け的存在出版から2年が経ちましたが、まだこの本は色褪せていません。今でこそ星の数ほどあるブログ関連本ですが、当時はこの本と他に数冊程度しかありませんでした。現在Movable Type...

MovableTypeを導入した理由

 まず、ブログというものを意識しだしたのは2003年の春ごろ。コンピュータ関係の情報のサイトでちらほらと「ウェブログ」「ブログ」という単語が出てき始めたことです。
 日本でも少しずつブログサイトが増えはじめ、自分のサイトもマネをしようと、画面の左にリンク、右に日記というように「ブログ風」デザイン変更を行ったのが2003年6月末。その頃はMTの存在は知っていましたが、どのようなものかは知りませんでした。
 当然変わったのはデザインだけで、変更後も今までどおりちまちまとファイル名を付け替えたり、月ごとの過去ログを作るという作業をしていました。

 そしてMTを導入を考えだしたのは、ブログツールについて書かれている雑誌を見かけたことです。先に書いたCMS(コンテンツマネジメントシステム)で、更新の手間が大きく省ける、デザインも思いのままと読んでみると正にMTは自分にぴったりのツールで「何でもっと早く気付かなかったのか」と思ったほどです。しかしそのときの使っていたプロバイダではMT導入どころか、オリジナルCGIを使うことさえ出来ず、諦めていました。

 2003年末、FTTH開始のため現在のプロバイダ、UIUI.netへ乗り換えました。そこではフリーのCGIが使えたのものの、MTは使えなかったのですが、2004年1月半ばに「MySQLをインストールしたのでいろんなBLOGツールが使えます」とのお知らせメールがプロバイダより届きました。「これは渡りに船」とばかりに導入を決定しました。

 インストールはプロバイダが専用ツールを用意してくれていたおかげで、ほかのブログを読んでいて苦労されているらしい最初の導入は困りませんでした(^_^;。2月中は裏で試験運用を繰り返し、ある程度内容が理解できたところで公開運用となったわけです。最初いきなりつまづいてましたけど(^_^;
 いま実際に利用して、導入してよかったと思っています。当然更新は楽になり、慣れてくると、デザイン、機能も思いのままで、どこをどうカスタマイズしたら望みどおりになるかと色々考え楽しんでいます。

Movable Type導入に当たって その0

3/18付け以下のようなニュースが出ています。

 ブログ(Blog)ツール「Movable Type」を開発する米Six Apartは3月18日、100%出資の日本法人「シックス・アパート」を設立したと発表した。国内パートナー企業との提携の強化に加え、ブログツールの日本語化も進める。4月にもリリース予定の最新版「3.0」から日本語版を提供する予定だ。

 4月にMovableType3.0がリリース予定(現在の最新バージョンは2.661)で、同時に日本語版が出るということです。慌てて導入をしなくてもいいというのならこれを待ってからでもいいかもしれません。

MT導入に当たって その1 参考書編

 私が最初にMT導入し、運営するために情報収集するのにインターネットだけで情報を集めようとしました。しかしインターネットというのはあらゆる情報が拾えるけど、自分で収集、抽出、分析ということをしなければならず、その手間の莫大さを考えてすぐにやめました。どういうものかあまり解からないものを抽出、分析するのは雲をつかむようなものです。結局MTの入門書を本屋で購入。関連情報が一箇所に集まっている本というものはすごく便利です(^_^;。いくらインターネットが普及してもなくなることはないでしょう。

その私の買った参考書は以下の二つです。

1.Movable Typeで今すぐ出来るウェブログ入門

 この本の筆者によるこの本のサポートページもあります。この本が一冊と、スタイルシートの本が一冊あればMTはもうほとんど使いこなせるといっても過言でありません。筆者の平田大治さんは日本でのウェブログを普及させた第一人者の方です。先日、先に書いたシックスアパート(MTを作った会社)の日本法人の技術担当執行役員に就かれたそうです。


2.ウェブログ入門-BloggerとMovable Typeではじめる

 MTについては上の本と比較しても過不足はないと思います。実際に目にして好みのほうを選んでもよいと思いますが、こちらはちょっと値段はお高めです(^-^;
 もうひとつMTと「Blogger」となっていますが、これもブログツールで、ブログブームを巻き起こしたといわれています。この本ではMTがメインでわずかしか触れられていません。これもMTと同じく全て英語なのですがstoned soulという心強いサイトがあるので「MTなんて使わないぜ!」って人は考えてみてはいかがでしょうか。

 スタイルシートについては本を購入しなくても良いサイトがたくさんあるので自分でいいところを見つけてみるのもいいかもしれません。

コメント:だん 03月24日 09:40

 私も本を買ってみたよ。「ウェブログで始める簡単スペシャルWebサイト」というヤツですが。
 どちらかというと初心者向きで、なかなか分かりやすかったですが、もう少し突っ込んだ内容の本の方がよかったかな。本屋まわって紹介してもらった本見てみることにします。

MT導入に当たって その2 サーバー編1

 MovableTypeというのは導入するまでが大変だけど、その分高機能で融通が利き、普通の個人サイトを運営する為に便利である機能が一通り揃ってます。一度導入できたらあとはそれほど難しくありません。ただ、ウェブサーバにCGIが使えること等その他条件が色々必要です。いちばん手っ取り早いのは利用しているプロバイダで利用できるかを調べることです。以下の条件が必要です。先述の「Movable Typeで今すぐ出来るウェブログ入門」より引用します。


  1. 独自のCGIを動かすことが出来るウェブサーバーのアカウントがあること。
  2. Perl 5.004_04以上がウェブサーバーにインストールされていること。
  3. PerlのモジュールDB_Fileがインストールされていること。あるいは、DBMSを利用して、DBIとMySQLを使う場合はBD::mysql、PostgreSQLを使う場合はDBD::Pgがインストールされていること。
  4. DBMSを利用するのであれば、MySQLもしくはPostgreSQLがサーバーにインストールされていること。

 そのプロバイダのサイトに書いてあるか、確認してみましょう。もしわからない場合はサポート窓口へMTを導入する旨を告げて、上記の点がサポートされているか問い合わせてみましょう、との事です。実は私、インストールに苦労しなかった人間なのでこの辺のことはまったくわかりません(^_^;。詳しく解説してくれる人いないかな?(笑)

 あと、私の利用しているプロバイダ、ういうい(uiui.net)も完全対応、HPスペースは100Mですよ~(^^)。

コメント:だん 03月24日 16:24

ぷららもCGIを自作CGIを作動させることが可能です。
ただ、CGI用サーバーが別アドレスになっている上に容量が5M…。何も出来ませんな(笑)

コメント:くらくしょん@管理人 03月24日 20:45

 本なら貸したげるよ、今度会うときにでも。
5Mはきついねぇ。MT自体は2Mほどで、ログを増えることを考えると25Mは欲しい、と本にはかかれてます。というわけで続きを書くのでお楽しみに(^_^;

コメント:だん 03月26日 13:24

本助かるわ。
専門書ってなんであそこまで高いんかなぁ。しかも近所の本屋にはたいした本ないし…。
その中で厳選すること30分、結構よい本が買えたと思います。売ってた本の中ではですが…

MT導入に当たって その3 サーバー編2

 自分のプロバイダでMTが動かせる条件が揃ってましたでしょうか?実は動かせたとしてもMTはサーバー負荷が大きいらしく、使用を止められたりするという話を聞いたことがあります。自分のプロバイダでMTが動かせない人も諦めてはいけません。それ以外にも選択肢はあります。それは「レンタルサーバ」を借りてしまうことです。

 レンタルサーバは企業向きでランニングコストが高いと思い込んでいたのですが、今はそうでもないようです(^_^;。MTを導入する人の間でよく話に上がっているレンタルサーバが「ロリポップ」です。いろんなレンタルサーバの中でもMTが安定して動くらしく、最終的にロリポップに辿り着くようです。女性向きとは書いておりますが男性の利用も可能です(実際利用者の80%は女性らしいです)。月額の利用料も250円と大変安価でレンタルすることが出来ます。容量の200Mはレンタルサーバという考え方だとかなり少ないですが、ホームページを運営するだけと考えたら広大すぎるスペースです。当然MTが動かせるぐらいですからCGI等の機能は充実しています。ドメインの持込等も出来るので、自宅サーバを立てて24時間稼動しっぱなしのPCの電気代を払い、ちまちまとメンテナンスをすることを考えるとこの値段は大変魅力的かも。

 次によくMT運営で名前の出てくるレンタルサーバはXREA.COM。値段は月額200円で300Mの容量がありますが、たまにCGIの実行エラーが出るらしく、MTを使うにはちょっと難がある可能性があります。

 Milano::MonologMT向きのレンタルサーバー比較が出ているので上の二つだけでなく色々検討してみるとよいと思います。

トラックバック:ポータル用のサーバーを求めて 鯖いろいろ 11月30日 19:53
いろんな比較サイトを比べてみる。 人によって比べ方は違うようで、ウチは料金中心にしらべてみた。 これは!と思うサイトもフリーであればリンクを張ってある。 (続きどうぞ)

MT導入に当たって その4 サーバー編3

 今まで見てきて「プロバイダでも使えないし、レンタルサーバなんかめんどくせーし、今以上びた一文払う気もねーし」って人がかなりいると思います。「別にMTでなくてもブログやったら何でもええねん」という人たちにはホスティングサービス系のブログがあります。かつては無料のレンタル日記が流行っていましたがそれの機能強化版のような感じでしょうか。最近はgooやエキサイトのようなポータルサイトやNTTのような大手でも提供したりしているのでブログの認知度、期待度の大きさが伺えます。

 とにかくユーザー登録するだけで簡単にブログを始めることができます。インストールの手間など、面倒くさい点も少なく、無料で使えるところも多い。それでいてデザインも結構自由にいじる事が出来ます。
 ただし、機能的なカスタマイズや広告が表示されてしまうなどの点もありますのでその辺は覚悟して利用しましょう。

 ヤフーで「無料 ブログ」で検索してもどばっと出てきますが、無料ブログについて検証しているサイトがありますのでここで検討して、自分にあったものを探してみるといいでしょう。

goorooのステシテ♪~ブログ機能徹底比較

無料Blog比較-Kooss

MovableTypeの導入 その1

 ホスティングサービス系のブログツールを選んだ人には必要はなくなりますが、先述の条件が整った人はMTをダウンロードし、インストールを行います。MovableTypeはアメリカで開発されたツールなので、当然のごとく英語です(アメリカだからイギリス語ってなんか変だよね(^-^;)。英語でもやっていける自身がある人はかまいませんが、英語は勘弁してくれという人には日本語のパッチがありますのでご安心ください。4月には日本語版が出るというアナウンスもあるのでしばらく待ってみるのもいいかもしれません。

 「俺は今すぐすぐ始めるんだ!」という人はMovableTypeと日本語パッチのダウンロードを行いましょう。

1.MovableTypeのダウンロード

まずMovableTypeのサイトへ飛びます。左側のメニューにある「■Getting Started」という所から「Download Movable Type Version 2.661」をクリック。

 上の画像の場所を参考に下記のように選択、入力します。

  • 「Full Version,with Libraries」を選択。
  • 大概の解凍ツールがZIP形式に対応していますので「ZIP(Best for Windows)」を選択します。
  • 名前を入力。英語のサイトということを忘れないようにしてください(^-^;
  • メールアドレスを入力。
  • 下のチェックボックスは「No」のままで結構です。
 上記の選択、入力が終わったら、その下にある「License」の英文を端から端まで全部読んで(笑)「I accept the terms of this license agreement」にチェックを入れてください。あとは「DOWNLOAD」ボタンを押して任意の場所に保存してください。

MovableTypeの導入 その2

 本体のダウンロードに引き続き、日本語のパッチのダウンロードを行います。先にレンタルサーバーの比較しているサイトの紹介で出てきた、Milano::Monologにて日本語化パッチを配布しています。いっぱい名前が並んでますが、バージョンを間違えないようにしましょう。
自分の使用しているOSに合わせて「MovableType2.661日本語化パッチ(Windows版)」もしくは「MovableType2.661日本語化パッチ(OS X/Unix版)」をクリックしてください。LZH形式で圧縮されていますので普段使用されている圧縮解凍ツールで十分対応できます。

「Milano::Monolog」ホーム
日本語化パッチのページ