サイトトップ 50音順 | あ行 [148人] | か行 [126人] | さ行 [96人] | た行 [96人] | な行 [63人] | は行 [103人] | ま行 [100人] | やらわ行 [88人] |

馬里邑れい(小説家)

ブログ名
馬里邑れいの本
URL
コメント トラックバック
ブログツール
MovableType
プロフィールページ
http://marimura-rei.1ne.cc/profile.php
コメント
馬里邑れい(まりむられい)さん。日本放送作家協会シナリオ教室研修科卒業。同教室在学中、集英社ヤングジャンプ原作大賞に入選。講談社X文庫からデビューし、ジュニア小説やエッセーなど幅広い分野で執筆活動を展開する。漫画を小説化した「藍より青し」、エッセー「ちょっとだけ悪い女」、小説「ドラゴンナイトI・II・III」など既刊小説多数。公式サイトをブログで構築されています。
関連リンク
関連商品等
ノベルズ・藍より青し
4592731999文月 晃 馬里邑 れい


おすすめ平均 star
starとても読みやすい「藍青」
starなかなか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
ななしさま、カケルさま情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年08月17日 02:22 】

小堀隆司(ノンフィクションライター)

ブログ名
ノンフィクションな日々
URL
コメント トラックバック
ブログツール
その他
プロフィールページ
http://blogs.dion.ne.jp/swim/
コメント
ノンフィクションライター、小堀隆司(こぼりたかし)さん。現在は「ナンバー」「週刊文春」等の雑誌に記事を執筆されているそうです。内容はエッセイ的なものなど。
関連リンク
関連商品等
ソース
宇宙人 さま情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年07月28日 01:30 】

大石静(脚本家・作家)

ブログ名
シズカのフロク
URL
コメント トラックバック
ブログツール
MovableType
プロフィールページ
http://www.candid-network.jp/shizuka014/fprof.html
コメント
大石静(おおいししずか)さん。NHK連続テレビ小説「ふたりっ子」等の脚本で知られており、来年のNHK大河ドラマの脚本も担当予定。6/24にオープン。エッセイ的な内容です。
関連リンク
大石 静 HOME PAGE:公式サイト
関連商品等
別れられないよね?
4344007808大石 静

幻冬舎 2005-05
売り上げランキング : 69,777


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あなたの人生お運びします
4757715242大石 静

エンターブレイン 2003-06
売り上げランキング : 56,349


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
愛才
4167512076大石 静

文芸春秋 2003-12
売り上げランキング : 135,885


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ポンポンしてる?
4093483329大石 静


おすすめ平均 star
star今回も楽しませてもらいました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
鵜澤 さま情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年07月26日 23:38 】

ma-ya(モデル事務所社長/エッセイスト)

ブログ名
ト-キョウ ガイジン モデルズ
URL
コメント トラックバック
ブログツール
Exciteブログ
プロフィールページ
http://luvjasjas.exblog.jp/
コメント
ma-ya(まや)さん。モデル事務所スプレム、ラザリス社長。エッセイスト。 フリー放送作家として活躍中に、外国人モデル事務所を設立。ノウハウ無しに始めたが、あっという間に事業拡大。外国人モデルとのコミュニケーションに四苦八苦しつつも、モデル事務所しゃちょーとして国内外で邁進中!
関連リンク
関連商品等
Tokyo gaijin models
4797461411Ma‐ya

新風舎 2005-04
売り上げランキング : 96,499

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
ななし さま情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年07月15日 01:25 】

町山智浩(映画評論家)

ブログ名
ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記
URL
コメント× トラックバック×
ブログツール
はてなダイアリー
プロフィールページ
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/about
コメント
町山智浩(まちやまともひろ)さん。映画評論家、コラムニスト。「元宝島社勤務・洋泉社出向。映画秘宝創刊後独立。1997年より米国在住。」(Wikipediaより)。
関連リンク
関連商品等
USAカニバケツ
4872338936町山 智浩


おすすめ平均 star
star掃き溜め話の中に、キラリとひかるアメリカが混じっている不思議な書
star知らないアメリカの話が色々と。
starおすすめ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ファビュラス・バーカー・ボーイズの映画欠席裁判〈2〉
4896918452町山 智浩 柳下 毅一郎


おすすめ平均 star
starレベル低いなぁ
star柳下毅一郎や町山智浩や中原昌也や加藤幹郎 の書く文章を読むと
star罵詈雑言の山間に、キラリと光る映画評が隠れている
star映画を肴にくだを巻いてるだけの本(誉め言葉)
starバカ映画の正しい見方その2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
映画の見方がわかる本―『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで
4896916603町山 智浩


おすすめ平均 star
star映画が人生経験の一つだったころの映画
star「作品」と呼ばれた時代
star映画ロン
starこれぞ映画批評史のまさに核爆弾!!
starもし君がそうなら…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
MEMOMAX さま情報です。ありがとうございました。
XAQUISIE」管理人さまです。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年07月13日 01:37 】

清野栄一(作家・DJ)

ブログ名
skyend
URL
コメント トラックバック
ブログツール
MovableType
プロフィールページ
http://skyend.org/blog/archives/2004/05/profile.html
コメント
作家、DJの清野栄一(せいのえいいち)さん。「デッドエンド・スカイ」で文學界新人賞を受賞されています。「二十代前半から世界各地を旅しながら、小説、旅行記、ルポタージュなどを執筆。 90年代はじめからDJとしても活躍」とのこと。
関連リンク
関連商品等
テクノフォビア
4594049192清野 栄一


おすすめ平均 star
star空気がリアルに伝わって来る

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
レイヴ力―Rave of life
4480873252鶴見 済 清野 栄一


おすすめ平均 star
star案ずるより産むが易し

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
オール・トゥモロウズ・パーティーズ
4575235229清野 栄一


おすすめ平均 star
starポスト、ケミカルジェネレーションの幻視された歴史の黙示文学

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
デッドエンド・スカイ
4309014100清野 栄一


おすすめ平均 star
starパンク-ケミカル・ジェネレーション

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
MEMOMAX さま情報です。ありがとうございました。
XAQUISIE」管理人さまです。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年07月05日 01:16 】

内山安雄(作家)

ブログ名
内山安雄のユーモア通信
URL
コメント× トラックバック
ブログツール
Exciteブログ
プロフィールページ
http://www.bk1.co.jp/author.asp?authorid=110000153270000
コメント
アジア系の小説家、ジャーナリストの内山安雄(うちやまやすお)さん。デビューから一貫して、小説でもノンフィクションでもアジアを見すえて描いている作家です。
関連リンク
関連商品等
マニラ・パラダイス
4894566893内山 安雄


おすすめ平均 star
star読み出したらとまらない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
怪しく奇妙な!アジア ウラ楽園
4413092872内山 安雄

青春出版社 2004-02
売り上げランキング : 268,762


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ダッシュ
404873251X内山 安雄

角川書店 2000-12
売り上げランキング : 665,353


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
ななし さま情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年06月24日 02:33 】

大塚菜生(児童小説家)

ブログ名
おはじきのじかん
URL
コメント× トラックバック
ブログツール
その他
プロフィールページ
http://chobi.net/~nao/table/goannai.html
コメント
児童小説家の大塚菜生(おおつかなお)さん。『きっと泳げるよ、カバのモモちゃん』などが代表作。03年に人形劇「プリンプリン物語」の小説版を手がけられておられます。
関連リンク
大塚菜生の童人の杜:公式サイト
関連商品等
きっと泳げるよ、カバのモモちゃん
4811379330大塚 菜生

汐文社 2004-11
売り上げランキング : 128,564


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
うちの屋台にきてみんしゃい
4265060528大塚 菜生


おすすめ平均 star
starせつなく甘く強く…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あんことそっぷ
481137424X大塚 菜生


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
プリンプリン物語〈1〉新たな旅立ちハッピーアドベンチャー
4811376625石山 透 大塚 菜生

汐文社 2003-10
売り上げランキング : 209,231


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
yasi さま情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年06月21日 01:43 】

わかぎゑふ(役者/作家/演出家)

ブログ名
わかぎゑふの書かずにいられない日々
URL
コメント トラックバック×
ブログツール
その他
プロフィールページ
http://w3sa.netlaputa.com/~tama-sho/
コメント
役者/作家/演出家 出身地 大阪市  生年月日 1959年2月13日
特技 原稿の早書き 子役

二つの劇団、「リリパットアーミーII」と「ラックシステム」を主宰。
作・演出・美術・出演を行う。
リリパットアーミーII ではコメディを、ラックシステムでは大阪弁のシチュエーションドラマを手がけ、交代で企画、上演を続けている。
また、最近は独自の演出法からワークショップの依頼も多く、演劇関係者や劇場、企業などでも講師として教えている。
エッセイストとしても著書多数。月産100枚以上の原稿を書くことで業界では有名。 連載は週刊、月刊など合わせて10本以上。
最近は小説、テレビ、ラジオの脚本も手がけている。
古典芸能やバレエ、映画、絵画への関心も高く、その方面でのテレビ出演も多い。

hanshin NOW!」さまコンテンツです。内容はエッセイ的なもの。そういえば中島らもさん、そろそろ一周忌ですよね・・・。
関連リンク
玉造小劇店:公式サイト
関連商品等
より道体質
4862120059わかぎ ゑふ 西垣 成雄

ロコモーションパブリッシング 2005-05-25
売り上げランキング : 249,384


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
いかん。あかん。よう言わん!!
404378001Xわかぎ ゑふ

角川書店 2005-03
売り上げランキング : 66,709


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
男体動物―若旦那に愛をこめて
4062734702わかぎ ゑふ

講談社 2002-07
売り上げランキング : 121,666


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
大阪の神々
4087476081わかぎ ゑふ


おすすめ平均 star
starおもろい
starタイガース優勝の今、これを読むべし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
新谷弘道 さま情報です。ありがとうございました。
hanshin NOW!」管理人さまです。 たまに利用させていただいております。阪神間の情報満載の良いサイトです(^^)
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年06月15日 04:04 】

スタパ齋藤(コンピューター系ライター)

ブログ名
スタパブログ
URL
コメント× トラックバック
ブログツール
MovableType
プロフィールページ
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/profile/profile.htm
コメント
コンピューター系ライター、スタパ齋藤(すたぱさいとう)さん。コンピュータ誌で「物欲番長」としておなじみ、実際に購入しレビュー等を書かれています。このブログも「物欲系ブログ」とのことです。
関連リンク
関連商品等
ジョン・シンメトリー
4947752637寺田 克也 スタパ 齋藤 伊藤 ガビン


おすすめ平均 star
starみんなやろうよ的
starモノを見ることの楽しさ。
starう~ん、おもろ~~~!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
hideaki さま情報です。いつもおせわになっておりますm(__)m
日々適当なBLOG!!」管理人さまです。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年06月03日 04:06 】

木村東吉(アウトドアエッセイスト)

ブログ名
木村東吉オフィシャルブログ「GREAT Life」
URL
コメント× トラックバック
ブログツール
ココログ
プロフィールページ
http://www.greatoutdoors.jp/profile.html
コメント
アウトドアエッセイストの木村東吉(きむらとうきち)さん。「ポパイ」「メンズクラブ」「チェックメイト」等でモデルとして活躍後、アウトドアの著作を多数執筆。@nifty 語ろ具(ゴログ)のコンテンツ。
関連リンク
GREAT OUTDOORS:公式サイト
関連商品等
こんな暮らしがしたかった―木村東吉ファミリーの湖畔の四季
463533032X木村 東吉


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ソース
hideaki さま情報です。ありがとうございました。
日々適当なBLOG!!」管理人さまです。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年05月12日 03:39 】

D[di:](作家・アーティスト)

ブログ名
D[di:]のDはダメのDだと?!おもに逆ギレ日記
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィールページ
http://www.deeth.net/
コメント
 作家・アーティストD[di:](でぃー)さん。2000年に処女作『ファンタスティック・サイレント』でデビュー。「小説、イラスト、絵画、音楽、ファッション等、多岐に渡り活動中。」とのこと。公式サイト日記コンテンツ。
関連リンク
http://www.deeth.net/:公式サイト
関連書籍
ファンタスティック・サイレント
D[di:]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

キぐるみ―BRAND‐NEW NOVEL COMIC!!
D[di:]


おすすめ平均
身が軋むような衝撃。
痛い痛い話
けだるい
デフォルメ・リアルな悲しみ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

エンジェル・ミートパイ

D[di:]

宝島社 2003-02
売り上げランキング : 64,563

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ファンタスティック・サイレント ドニー・ダーコ キぐるみ―BRAND‐NEW NOVEL COMIC!! 駄利亜(初回) 100
ソース
tori さま情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年05月03日 02:07 】

三角みづ紀(詩人)

ブログ名
ニンゲンイジョウ
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
中原中也記念館第10回「中原中也賞」受賞者ページ
コメント
 若手の詩人 三角みづ紀(みすみみづき)さん。第10回「中原中也賞」です。少し詩を読んでみて、暗い感じの印象を受けましたが、ブログのほうは普通の女性の日記といった感じでした。今後の活躍を期待いたします。名前を「三角みず紀」と誤表記されているところを多数お見かけしました
関連リンク
オウバアキル社:本人サイト
関連書籍
オウバアキル
三角 みづ紀

おすすめ平均
精神系のポエム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
なお さま情報です。ありがとうございます
俺の声 ~ 脱サラ 起業への挑戦 ~」管理人さまです。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年04月24日 04:36 】

山崎拓巳(エッセイスト・画家等)

ブログ名

Taku's Blog++
URL
コメント× トラックバック
ブログツール
プロフィール
公式サイトプロフィール
コメント
 エッセイスト、画家、イラストレーター等、多彩な活動をされている 山崎拓巳(やまさきたくみ)さん。一日5回前後、かなり高い頻度でエントリーされています。内容は日記的、エッセイ的なものです。
関連リンク
Taku's Cafe:公式ページ
関連書籍
coiya-恋屋-
山崎 拓巳


おすすめ平均
プレゼントにいいかも?
情熱を取り戻す!
びっくりした。
自ら熱くなりたい人へ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

魔法のドリル
山崎 拓巳


おすすめ平均
この人の本って内容同じ
夢を意識しよう
やりたいことが見えてくる…魔法使いの学校
頭のなかをクリアーにしよう!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Dictionary【ディクショナリー】
山崎 拓巳 長友 清


おすすめ平均
さすが!
楽しく生きるコツ
ただの本じゃない!
すごくいいです
素敵な辞書!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
山崎拓巳さま?情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年04月14日 02:00 】

田川未明(ネット作家)

ブログ名1
sleepwalking @ 夢ウツツ
URL1
コメント トラックバック
ブログツール
ブログ名2
とるにたりないこと@夢ウツツ
URL2
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
ニックネーム ミメイ
名前 WebName:田川ミメイ・筆名:田川未明
E-mail <注:管理者側で消しています>
マイホームページ http://neobook.gozans.com/mimei/
誕生日 8月14日
血液型 O型
星座 獅子座
職業 モノカキ・ぐうたら主婦
住所 海まで3km
特技 夜毎、おかしな夢を見る
家族構成 ミメオ(夫)とフタリきり
最近のニュースなこと 短編集「溺レルアナタ」いまだにしぶとく売れているそうで。おかげさまで、2冊目の本「田川未明の詰め合わせMOOK ミ・メディア」も只今好評発売中。詳細は公式サイト又はブログにて。どうぞよろしくー。 http://www.gozans.com/100bon/mimedia/
今欲しいもの 怠惰な時間
(ブログより転載)

●田川ミメイプロフィール
1958年東京生まれ、東京育ち。獅子座、O型。小学校の卒業文集の「将来の夢」に 「作家」と書いた無茶なオンナ。が、大人になって就いた仕事は、モノカキとは無縁なも のばかり。机の引き出しの奥深くシワクチャになっていた「将来の夢」を引っぱりだした のは、つい数年前のこと。現在は、マメで寛大なオットに助けられ、モノカキに明け暮れ る日々。本好きで、手元に本がないときには菓子袋の裏書きまで読みつくしてしまう、れ っきとした(?)活字中毒でもある。
(本人サイトより転載)
コメント
 ゴザンスというウェブ出版サイトからブレイ クした作家さんです。まもなく2冊目となる「ミ・メディア」が出版となるそうです。ブ ログは本を中心に多様なカテゴリがあります。こまめに更新されているので読み応えあり。

4/3追記:ブログ2を変更、その他若干変更してあります。
『最近のニュースなこと
短編集「溺レルアナタ」いまだにしぶとく売れているそうで。おかげさまで、2冊目の本「田川未明の詰め合わせMOOK ミ・メディア」も只今好評発売中。詳細は公式サイト又はブログにて。どうぞよろしくー。 』とのことです(^^)
関連リンク
ミメイワールド:公式サイト
関連書籍


熱い書評から親しむ感動の名著
bk1with熱い書評プロジェクト


おすすめ平均
「まるごと」味わう ~あらすじの罠からとおく離れて
「広がり」を感じる名著

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
ななしさん情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年04月03日 08:00 】

深町秋生(作家)

ブログ名
深町秋生の新人日記
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
ブログのプロフィールページです
コメント
 新人作家 深町秋生(ふかまちあきお)さんのブログ。宝島社の第3回『このミステリーがすごい!』大賞で「果てしなき渇き」 にて大賞を受賞されております。2月に発刊。普段は製薬メーカーに勤務されているとのこと。 内容は情報を頂きました波野さまによりますと「はちゃめちゃでたまに怒りを放つパンクな内容がすごい。が、ネタも濃い。キツイCDジャケットの特集だとか、脱糞ロッカーのレビューだとかなぜか音楽ネタが多い。かなり笑える。」と評されています。たしかに読んでみるとなんかずっと怒ってます(^_^;。このエネルギーが大賞に導いたのでしょうか。今後もこの勢いで作品を書き上げていってください。
関連リンク
関連書籍
果てしなき渇き
深町 秋生


おすすめ平均
正統派ノワール
正統派ノワール
エスカレートする悪行に興奮

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
波野 さま情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年03月11日 00:17 】

市瀬英俊(スポーツライター)

ブログ名
市瀬英俊の日記「突然ですが」
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
市瀬(いちのせ)英俊
紹介文
1963年、東京都出身。
1984年、大学時代にアルバイトとして
「週刊プロレス」編集部に潜入。
そのまま、ズルズルと社員になり
98年まで同編集部に勤務。
その後、「週刊ベースボール」編集部を経て、
現在はフリーのライターとして活動しております。
趣味=全国各地のバッティングセンター攻略
ごひいきの野球選手=大杉勝男(元ヤクルト)
お仕事の依頼、お問い合わせなどありましたら、
下記のアドレスまでよろしくお願いいたします。
(ご注意=hideの次は、半角数字の1です)
*****@yahoo.co.jp
(ブログより転載)
コメント
 スポーツライターの 市瀬英俊(いちのせひでとし) さんのブログ。週刊プロレス編集⇒週刊ベースボール編集を経て現在フリーに。週刊プロレスでの仕事が長かったそうで、プロレスファンには結構著明な方。プロレス好きのブロガーの間では話題になっていました。ブログはコラム的なもの。最近はエントリーが滞っている様子。名前で検索していると釣り関係に同姓同名の方がいますが同一人物?
関連リンク
関連書籍
ジャイアント馬場王道ミュージアム
馬場 元子(監修)

エンターブレイン 2005-02
売り上げランキング : 23,201


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジャイアント馬場―永久保存版写真集
市瀬 英俊

ベースボールマガジン社 1999-05
売り上げランキング : 1,426,562


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
JJ さま情報です。いつもありがとうございますm(__)m
多重ロマンチック」管理人様です(^^)
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年03月10日 22:34 】

金井覚(ライター)

ブログ名
真・金井クン日記。
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
芸能プロダクション「テソロ」所属。
文筆家、司会家、DJ。
1967年東京都生まれ。1988年、日大芸術学部在学中にムック『銀星倶楽部』でライター・デビュー。大学卒業後、三才ブックスに入社、『ラジオライフ』編集部に約2年在籍したあとフリーに。
主な著書に『アイドルバビロン』『MALICE MIZER異端審問』(ともに太田出版)『オークション大魔王』(文藝春秋)などがある。
もともと飽きっぽい性格のため、ライター以外の活動もさまざま。自ら主宰するトークライヴ『IDOL Nu-SCHOOL(INS)』(98年1月からスタート。現在、毎月最終土曜日14時から、新宿歌舞伎町LOFT/PLUS ONEにて開催中)などアイドル・イベントから、右翼イベントや「個人情報保護法案反対集会」(2001年9月に日比谷野音で開催。大橋巨泉・田原総一郎など多数の文化人などが参加したイベントで総合司会を務めた)まで多彩なジャンルの司会仕事のほか、ラフィン・ノーズのPON氏主宰のクラブ・イベント『SEARCH&DESTROY』でのクラブDJ、2004年8月には漫画家のさかもと未明、森園みるく、ミュージシャンのエミ・エレオノーラらとミュージカル『ジェンダーフリーなんてこわくない』にて役者に挑戦。また、自身の主宰するINSの模様を中心としたプログラム『真・IDOL Nu-SCHOOL TV』(スカパー!「エンタ371」+CS日本「パンチクラブ」にてOA中)では構成・演出を手がける。
また、芸能プロダクション「テソロ」所属兼プロデューサーに就任。自社タレント(通称「金井モンスター軍」)育成とともに「やる側」の気持ち&実践をあくまでも追求する所存であります。
ブログより転載
テソロ(所属事務所)プロフィール
コメント
 ライターの 金井覚(かないさとる)さんのブログ。子役俳優から始まり司会やDJ、ミュージシャン、編集者、芸能プロダクションのプロデューサー等々いろいろな経歴のあるお方です。詳しくは「IDOL NU SCHOOL」プロフィールからどうぞ。多数の執筆があるので知らずにご覧になっている可能性もあります。ブログは芸能プロダクションのプロデューサーとしての内容がメインでしょうか。所属の女の子たちの話題が沢山出ています。ちなみに所属の女の子たちもそれぞれブログを持っておりますのでそのうちエントリーしたいと思います。
関連リンク
IDOL NU SCHOOL:イベント公式サイト
テソロ:所属事務所…プロフィール
関連書籍
オークション大魔王
金井 覚

文藝春秋 2003-11-25
売り上げランキング : 238,111

おすすめ平均
ヤフーオークションにはまりそうなあなたへ

Amazonで詳しく見る by G-Tools

MALICE MIZER 異端審問

金井 覚

太田出版 1998-11
売り上げランキング : 57,832

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Gackt&MALICE MIZER 光と影と… retour 麗しき仮面の招待状 sans retour Voyage“derniere”~encoure une fois~ Gackt Miz´erable 運命―フランス・ロケ写真集〈下巻〉

アイドルバビロン―外道の王国
金井 覚

太田出版 1996-03
売り上げランキング : 1,043,568


Amazonで詳しく見る by G-Tools
ソース
JJ さま情報です。いつもありがとうございますm(__)m
多重ロマンチック」管理人様です(^^)
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年03月10日 21:42 】

金井覚(アイドルライター)

ブログ名
真・金井クン日記。
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
芸能プロダクション「テソロ」所属。
文筆家、司会家、DJ。
1967年東京都生まれ。1988年、日大芸術学部在学中にムック『銀星倶楽部』でライター・デビュー。大学卒業後、三才ブックスに入社、『ラジオライフ』編集部に約2年在籍したあとフリーに。
主な著書に『アイドルバビロン』『MALICE MIZER異端審問』(ともに太田出版)『オークション大魔王』(文藝春秋)などがある。
もともと飽きっぽい性格のため、ライター以外の活動もさまざま。自ら主宰するトークライヴ『IDOL Nu-SCHOOL(INS)』(98年1月からスタート。現在、毎月最終土曜日14時から、新宿歌舞伎町LOFT/PLUS ONEにて開催中)などアイドル・イベントから、右翼イベントや「個人情報保護法案反対集会」(2001年9月に日比谷野音で開催。大橋巨泉・田原総一郎など多数の文化人などが参加したイベントで総合司会を務めた)まで多彩なジャンルの司会仕事のほか、ラフィン・ノーズのPON氏主宰のクラブ・イベント『SEARCH&DESTROY』でのクラブDJ、2004年8月には漫画家のさかもと未明、森園みるく、ミュージシャンのエミ・エレオノーラらとミュージカル『ジェンダーフリーなんてこわくない』にて役者に挑戦。また、自身の主宰するINSの模様を中心としたプログラム『真・IDOL Nu-SCHOOL TV』(スカパー!「エンタ371」+CS日本「パンチクラブ」にてOA中)では構成・演出を手がける。
また、芸能プロダクション「テソロ」所属兼プロデューサーに就任。自社タレント(通称「金井モンスター軍」)育成とともに「やる側」の気持ち&実践をあくまでも追求する所存であります。
ブログより転載
テソロ(所属事務所)プロフィール
コメント
 アイドルライターの 金井覚(かないさとる)さんのブログ。子役俳優からミュージシャン、編集者等々いろいろな経歴のあるお方です。詳しくは上記プロフィールリンクより。多数の執筆があるので知らずにご覧になっている可能性もあります。
関連リンク
IDOL NU SCHOOL:????
テソロ:所属事務所…プロフィール
関連書籍
オークション大魔王
金井 覚

文藝春秋 2003-11-25
売り上げランキング : 238,111

おすすめ平均
ヤフーオークションにはまりそうなあなたへ

Amazonで詳しく見る by G-Tools

MALICE MIZER 異端審問

金井 覚

太田出版 1998-11
売り上げランキング : 57,832

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Gackt&MALICE MIZER 光と影と… retour 麗しき仮面の招待状 sans retour Voyage“derniere”~encoure une fois~ Gackt Miz´erable 運命―フランス・ロケ写真集〈下巻〉

アイドルバビロン―外道の王国
金井 覚

太田出版 1996-03
売り上げランキング : 1,043,568


Amazonで詳しく見る by G-Tools
ソース
JJ さま情報です。いつもありがとうございますm(__)m
多重ロマンチック」管理人様です(^^)
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年03月10日 17:24 】

青葉繁(作家・医師・元キックボクサー)

ブログ名
青葉 繁 ~闘う毎日~
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
公式ページプロフィールより。
コメント
 作家、医師、元キックボクサーの 青葉繁(あおばしげる) さんのブログ。医業の傍ら、04年8月までキックボクサーとしても活躍されておりました(元NJKFウェルター級チャンピオン)。そしてこの3月より作家としてのデビューをされるとのことです。「青葉繁」という名はリングネームであったが、これからはペンネームになるとのことで、詳しくは公式サイトにてどうぞ。ブログは作家までの道のりについてや、キックボクシングの話題の他、身のまわりのことなど。
関連リンク
格闘ジャンキー:携帯サイト。コラムの連載をされています
関連書籍
ドクター・キック 明日への挑戦した命の物語セブンアンドワイより。3/18発売!
ソース
ゆかりん さま情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年03月10日 16:49 】

さかもと未明(漫画家)

ブログ名
さかもと未明のアメーバ的告白
URL
コメント× トラックバック
ブログツール
プロフィール
所属事務所プロフィール
コメント
 漫画家 さかもと未明 さんのブログ。「アメーバ.jp」のコンテンツ。漫画以外にも他にエッセイ、小説、評論など多彩な活動をされておられます。頂いたコメントでは『「レディコミクイーン」と呼ばれ、一面的に語られがちな さかもと未明さんが、「本音」を赤裸々につづる。』とのこと。
関連リンク
関連書籍
さかもと未明の美人革命―ほしい“綺麗”は、こうして手に入れる!
さかもと 未明

大和出版 2005-02
売り上げランキング : 66,052

おすすめ平均
なるほど、と納得

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ふたりのH講座―「はじめて」から「ちょっと上級」まで

さかもと 未明

三笠書房 2002-12
売り上げランキング : 8,323

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
初めてのSEX―あなたの愛を伝えるために Hテク向上委員会―Hで幸せになりたいあなたへ 男と女のHOW TO SEX みんなのH ボーイズ編 ほんとうの私がはじまるとき―150人の初体験物語

マンガユング「心の深層」の構造―全生涯とその分析心理学
さかもと 未明

講談社 1999-02
売り上げランキング : 115,138

おすすめ平均
ビジュアルに読めるという利点
わかりやすいユング入門
わかりやすい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
ななし さま情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年02月15日 02:57 】

永井透(競馬ライター)

ブログ名
TADAのDATA
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
永井 透
1959年生まれ。大学卒業後、スポーツ分野を中心としたライター活動に入る。競馬雑誌などに寄稿すると同時に、独自のデータを収集し続けている。競馬予想では調教やパドックよりもデータ至上主義を貫く
(「BOOK著者紹介情報」より)
コメント
 競馬データ研究家の 永井透 さんのブログ。競馬のデータブック等を手がけられておられます。公式サイトや言及されているサイトがありません(;_;)。ブログはレース前のデータとその結果などについて。
関連リンク
関連書籍
勝ち馬が見える競馬場完全データブック〈2004~2005〉
永井 透 馬券的中プロジェクト

フットワーク出版 2004-05
売り上げランキング : 356,397


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
ななしさん情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年02月01日 01:06 】

飯島章子(小説家)

ブログ名
作家いいじまあきこの一期一会日記
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
主宰 飯島 章子

白百合女子大学 児童文化学科卒業
同大学同学科にて、発達心理学、ギリシア神話を学ぶ

卒業後、アロマテラピーと出会い、
アロマテラピーの素晴らしさに触れ、
アロマテラピー検定試験二級、一級を習得し、
日本アロマテラピー協会認定アドバイザーとなる

2004年 5月15日 「月愛国ムーンアイランド」
飯島 章子著 文芸社より出版
FOREST SCENEより転載)
コメント
 作家 いいじまあきこ(飯島章子) さんのブログ。頂いたコメントによると「更新ごとに消されていくので、みたいと思ったときに、見れない。だって、日記ですもの」だそうです。常に日記の件数は「全1件」(^_^;。いつも一通り読んでみて、そのひととなりを見るのですがそれも出来ないです(^_^;。まぁブログにもいろいろな形があるということで。アロマテラピーをお持ちで、教室を開いているそうです。
関連リンク
FOREST SCENE:主催のアロマテラピー教室
関連書籍
月愛国
飯島 章子

文芸社 2004-04
売り上げランキング 105,807

おすすめ平均
いつか・・・
月愛国ムーンアイランド
月愛国はあなたの近くに

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
ソース
面白いブログ さま情報です。ありがとうございます。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年01月20日 01:32 】

島田裕巳(文筆家)

ブログ名
島田裕巳official blog
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
しまだひろみ(1953-)東京生まれ。

東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。専攻は宗教学。

著書に「戒名」「宗教の時代とは何だったのか」「オウム」など、多数。
はてなダイアリーより転載)
コメント
 文筆家の 島田裕巳(しまだひろみ) さんのブログ。著書も多数あります。宗教学者であって、事件当時はオウム関係者と誤報され、大変だったそうで(誤報の裁判は勝訴されてます)、記憶にある方も多いかもしれません。ブログは「日々、したこと、考えたこと、見たもの、聞いたもの、食べたもの、買ったものなど、徒然なるままに。」とのことで、宗教関係のもののほか、日常の様子など。
関連リンク
島田裕巳の「経堂日記」:島田さんのもう一つのブログ
関連書籍
創価学会
島田 裕巳

新潮社 2004-06
売り上げランキング 27,754

おすすめ平均
社会構造と冷戦構造から読み解く創価学会
比較的公正さを持つが突っ込みにかける
入門書としては及第点

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools

オウム-なぜ宗教はテロリズムを生んだのか-
島田 裕巳

トランスビュー 2001-07-30
売り上げランキング 60,788

おすすめ平均
図書館でどうぞ
オウムを正面から捕らえる
激しい憤りを感じる!!

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools

人を信じるということ
島田 裕巳

晶文社 2004-09
売り上げランキング 108,339

おすすめ平均
★道でおカネを拾ったみたいな。。

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
足るを知る  自足して生きる喜び すばらしき愚民社会 ららら科學の子 虚妄の成果主義―日本型年功制復活のススメ 内側から見た富士通「成果主義」の崩壊
ソース
ロシアチョコレート さま情報です。ありがとうございます。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年01月16日 02:01 】

山川健一(作家)

ブログ名
イージー・ゴーイング
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
Profile 山川健一 (やまかわけんいち)
作家。1953年7月19日生まれ。B型。千葉市出身。77年、「鏡の中のガラスの船」で『群像』新人賞優秀作受賞。『ニュースキャスター』、『歓喜の歌』では新たなエンターテインメント小説の創造に挑戦している。最新刊は、『幕末武士道、若きサムライ達』と『新選組、敗れざる武士達』(ともにダイヤモンド社・8月23日発売
アメーバブログ>作家ブログより転載)
コメント
 作家、山川健一 さんのブログ。アメーバブログのコンテンツ。アメーバブログさんは他のブログサービスの芸能人ブログと一線違う、作家ブログにて勝負。読むことに重きを置きたい人には絶対外せません。「作家・山川健一が、なにかに迷ったり悩んだりしているあなたに優しく語りかけます。弱い自分、ありのままの自分をそのまま受け入れよう。「無理しないでね」「気楽に生きよう」幸せになるメッセージの数々を届けます。」とのこと。日常やエッセイ的な内容となっています。
関連リンク
BE HAPPY!:オフィシャルウェブサイト
関連書籍
イージー・ゴーイング―頑張りたくないあなたへ
山川 健一


おすすめ平均 
イージーゴーイング頑張りたくないあなたへ
仕事が楽になった
生き方のお手本
頑張らないから頑張れる。
誰かに言って欲しかった言葉

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

幕末武士道、若きサムライ達
山川 健一


おすすめ平均 
心に刻む
山川さんの文章の魅力が出ています
史実の幕末
納得のいく「今の自分」を生きるために
女性のための武士道って?

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools


新選組、敗れざる武士達
山川 健一

イージー・ゴーイング―頑張りたくないあなたへ 希望のマッキントッシュ 新選組疾風伝 4巻―群狼の星 (4) 新選組疾風伝 3巻―群狼の星 (3) 幕末浪漫異聞

by G-Tools
ソース
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2005年01月08日 02:33 】

谷川直子(競馬ジャーナリスト)

ブログ名
谷川直子の日記
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
(高橋直子改め)
谷川 直子・たにがわ なおこ

1960年生まれ
兵庫県神戸市出身
筑波大学第二学群比較文化学類卒業
雑誌編集者を経て文筆業へ
競馬・ファッション等に関するエッセイ、小説など著書多数
海外競馬に関する記事も多く、高校国語の教科書編集委員もつとめる
女性競馬ジャーナリストクラブ会員

2005年1月、25年ぶりに再会した大学の同級生と結婚。ちかぢか長崎県五島市に移住します

著書
-------------------------------------------------------------------
競馬エッセイ集『競馬の国のアリス』『芦毛のアン』『パドックのシンデレラ』『注文の多い競馬場』(すべて筑摩書房)
ノンフィクション『ステイゴールド物語-遥かなる黄金旅程』(イーストプレス)
週刊ギャロップ増刊『週刊100名馬』 「ゆうべ不思議な夢を見た」(連作短編小説)
 ※100週連続の短編小説発表はギネスものかも?!です。

ファッション評論集『お洋服はうれしい』(朝日新聞社)
エッセイ集『猫はわかってくれない』(マガジンハウス)
小説『アイ・ラヴ・エース!』(朝日新聞社) ほか共著多数。

*近刊*
ファッション評論集『お洋服のちから』(朝日新聞社)
競馬ノンフィクション『ステイゴールド物語』(イースト・プレス)
インタビュー構成した『ターフの女王』(武豊著/朝日新聞社)

連載
-------------------------------------------------------------------
月刊『優駿』 「さろんど競馬」(インタビュー構成)
日刊『サンケイスポーツ』 「TCK重賞予想コラム」(コラム)

DVD
-------------------------------------------------------------------
対談と解説に出演
『井崎脩五郎が選ぶ-これは凄い!名馬十番勝負』シリーズ全10巻(フジテレビ・文芸春秋)
(ブログより転載)
コメント
 競馬ジャーナリスト・エッセイストの 谷川直子 さんのブログ。日記らしい日記って感じ更新もこまめにされています。本の話や当然競馬の話題などなど内容は多彩です。

2/1追記:
 1月にご結婚されて、姓が変わるとのことです。プロフィール等へんこうしてあります。おめでとうございます。
関連リンク
関連書籍
これは凄い! 新・名馬十番勝負
高橋直子


Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

これは凄い! 名騎手十番勝負
高橋直子

おすすめ平均 
何回でも見たくなる個性的な名ジョッキー

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

これは凄い! 日本ダービー十番勝負
高橋直子


Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

ソース
海野みみずく さま情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年12月17日 00:33 】

川上史津子(歌人他)

ブログ名
パイロン
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
川上史津子/歌人・作家・舞台女優  昭和46年9月21日生まれ 乙女座 B型 亥年

【著書】
『処女歌集 恋する肉体 koisuru karada』飛鳥新社
『えろきゅん』講談社
日本語あそび「俳句の一撃」講談社(かいぶつ句会編・共著)
(ブログより転載) 続きはこちら~
コメント
 歌人・作家・舞台女優の 川上史津子(かわかみしづこ) さんのブログ。「今までにモノした短歌や小説のこと、新作のこと、これからの出演イベントなどなど、こちらのblog「パイロン」にてお話ししていこうと思います。」とのことです。楽しく読ませていただきました(^^)
関連リンク
山本晋也のランク10(テン)国のプロフィールページ:インタビュー記事へのリンク等があります
関連書籍
処女歌集 恋する肉体
川上 史津子


おすすめ平均 
宝石のような輝きを放つ文字
<肉体>の絶唱
女性だって性を楽しみ、言葉を楽しむ。
参った!

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

えろきゅん
川上 史津子


おすすめ平均 
意外と直接的

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
ソース
ななしさん情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年12月14日 23:55 】

高野秀行(辺境探検作家)

ブログ名1
MBEMBE ムベンベ
URL1
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
高野秀行
1966年東京生まれ。 早稲田大学探検部所属、卒業後、タイ・チェンマイ大学講師を経てフリーライターに。
◆著書
「幻獣ムベンベを追え」(集英社文庫)
「巨流アマゾンを遡れ」(集英社文庫)
「極楽タイ暮らし」(KKベストセラーズ)
「極楽アジア気まぐれ旅行」(KKベストセラーズ)
「ワセダ三畳青春記」(集英社文庫)
「ビルマ・アヘン王国潜入記」(草思社)
「西南シルクロードは密林に消える 」(講談社)等。

◆訳書
「世界が生まれた朝に」(E.ドンガラ)
「54ザ・ラストパーティ」 (アンソニー・ヘイデン=ゲスト)等。

現在、”小説すばる”に旅行記「ミャンマーの柳生一族」、”ヤングチャンピオン”に辺境コラム「世界のシワに夢を見ろ!」(通称:シワゆめ)を連載中。
(ブログより転載)
コメント
 辺境探検作家の高野秀行さんのブログ。ブログタイトルの「ムベンベ」はデビュー作である『幻獣ムベンベを追え』から付けられた名前と思われます。カテゴリに「【非】日常模様」 ていうのがあったりしますが、私達の体験することの出来ないようなことされてきた方の文章というのは引き込まれるものがあります。ブログがオフィシャルとのことです。
関連リンク
関連書籍
極楽タイ暮らし―「微笑みの国」のとんでもないヒミツ
高野 秀行


おすすめ平均 
思わず納得
これは納得!
私もタイで働きたい。
ああ、タイってよさそう・・。
マイペンライ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

巨流アマゾンを遡れ
高野 秀行


おすすめ平均 
ガイドブックとしては使えない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ソース
hideakiさま情報です。いつもありがとうございます。
日々適当なblog」管理人様です。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年11月24日 00:39 】

中村航(作家)

ブログ名1
中村 航 Blog
URL1
コメント× トラックバック
ブログツール
プロフィール
中村 航
1969年、岐阜県生まれ。2002年『リレキショ』で文藝賞を受賞。『夏休み』が芥川賞候補に。『ぐるぐるまわるすべり台』が第26回野間文芸新人賞を受賞。厚着派。
(ブログより転載)
作品等はこちらより
コメント
 作家の中村航(なかむらこう)さんのブログ。読んだことはないのですが作品それぞれが何らかの賞に受賞、またはノミネートされているとのことでかなり面白い作品を書かれる方ではないでしょうか。ブログも短い内容ながらもセンスを感じます。機会がありましたらぜひ読んでみたいと思います。公式サイトの日記コンテンツで、日常の様子や、最近は回文(「竹やぶ焼けた」のアレ)についてのエントリーがされています。
関連リンク
関連書籍
ぐるぐるまわるすべり台
中村 航


おすすめ平均 
螺旋状に、人生は進む。
はまります!
純文学の門戸開放

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夏休み
中村 航


おすすめ平均 
つち
minimaruGTね。
爽やかな気分に
義理の友達

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

リレキショ
中村 航


おすすめ平均 
ありがとう
中村 航の最高傑作です
夢と自分は目の前にあるものが全て
もし生まれ変わったら?
とにかくいいーーー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
yoshiさまからの情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年11月17日 21:28 】

大橋マキ(アナウンサー・アロマテラピスト・ライター)

ブログ名
大橋マキBlog
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
 フジテレビアナウンサーを退職後、英国に留学。イギリスの美しい自然のなかで暮らしながらアロマ(香り)への造詣をさらに深め、アロマセラピストの資格を取得する。現在はアロマセラピストとして病院に勤めるほか、執筆、翻訳、ラジオパーソナリティなどにも活動の幅を広げている。
(ブログより転載) wikipediaに詳しい内容がありました。
コメント
 元フジテレビアナウンサーで、現在はアロマテラピスト、ライターとして活躍されている大橋マキさんのブログです。フジテレビを寿退社し、あとは上記プロフィールどおりアロマテラピストとして、ライター業、ラジオパーソナリティとして多彩な活動をされています。ブログが公式サイトとのことで、大橋さんの日常についてを主に書かれています。 一青窈さんと中高と同級生だったらしいですよ。
関連リンク
素敵な宇宙船地球号:現在レポーターをされている番組
月刊『ソトコト』:連載をもたれている本のサイト
関連書籍
なんとアニメの主題歌を歌われていました。
ピポパポパトルくん
大橋マキ 森雪之丞 滝沢淑行 パトル(坂本千夏) もりちよこ

インターチャネル(K)
2001-03-07
売り上げランキング 99,051
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
ななしさん情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年11月06日 09:22 】

庄司卓(作家)

ブログ名
庄司卓完全攻略ブログ ロケテスト中
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
 一九六三年七月二七日生(一説によると二六日)。右投げ右打ち。東京都出身。  足立区立の小学校、中学校に通い、東京二三区内唯一の公立農業高校で食品製造 ・食品化学を学ぶ。ちなみにその学校、木造校舎なのはともかく、女生徒が2/3 以上を占めるのだが、プールがないという致命的な欠点があった(^^;) 。
 高校卒業後一浪。その頃、今は亡き某アニメ誌でライターを始める。なお最初の 担当作品は『プラレス3四郎』であった。
 その後、千葉県の臨床試薬製造会社に勤務。約二年ほど勤めるが、上司と折り合 いが合わず退職。退職後、ライター業を再開。今は亡き隔週アニメ誌および、今は亡き(こればっ かりや)某アウトなどで仕事をする。アウトでは『ガンダムZZ』などを担当する が、缶コーヒー特集などアニメ以外の企画も行なう。その後、今は亡き某ゲーム会社に入社。約三年ほど勤め、業務用二本、家庭用二 本、企画のみで終わったもの二本を担当する。その後、上司との反目もあり(^^;) 、退職。退職後、富士見書房の白山氏の勧めで 小説を執筆。一九九二年一月、『ダンシィング・ウィズ・ザ・デビルス』でデビュー。うやむ やのうちにシリーズ化となる。一九九三年七月、『それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ』シリーズスター ト。一九九四年三月、ソノラマ文庫より『倒凶十将伝』シリーズを刊行開始。一九九五年一月、『ダンシングウィスパーズ』CD発売。一九九六年三月、『それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ』OVAシリーズス タート。なんだかんだ言いつつ現在に至る。忙しくてヒゲを剃る暇もない(笑)。
(公式サイトより転載)
コメント
 作家の庄司卓(しょうじたかし)さんのブログ。1992年に「ダンシィング・ウィズ・ザ・デビルス」という作品でデビューされました。「それゆけ宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ」等が代表作です。
関連リンク
庄司卓完全攻略本:公式ページ
関連書籍
ソース
ななしさん情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年10月07日 11:03 】

小田嶋隆(コラムニスト)

ブログ名1
偉愚庵亭憮録
URL1
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
名前 小田嶋隆
シェイクスピアの翻訳をやってる人とは無関係

出身地 東京・赤羽
「東京の北の玄関」っていうか、裏口、勝手口、犬走り、外便所、土俵際、徳俵……

生年月日 1956年11月12日
ドストエフスキーは11月11日

経歴

1962年9月 聖母の騎士幼稚園を中退
集団生活になじめませんでした

1968年3 北区立赤羽小学校を卒業
元気になりました

1972年3月 北区立岩淵中学校を卒業
たぶん、都内で最後の坊主頭中学だった

1975年3月 都立小石川高校を卒業
一種の放牧場でしたね

1976年4月 早稲田大学に入学
教育学部社会科社会科学専修

1980年3月 同卒業
いやな学校でした

1980年4月 (株)味の素ゼネラルフーヅに入社
大阪営業第二課に赴任

1981年1月 退社
会社には申し訳ないことをしました

1984年以降の経歴
agf退社後、小学校事務員見習い、ラジオ局ad、アマチュアロックバンド座付き作詞家などを経て、テクニカルライターの道にはいる。

著書:親子で楽しむパソピア7(ダイヤモンド社)、我が心はicにあらず」(bnn)、安全太郎の夜(河出書房新社)、パソコンゲーマーは眠らない(朝日新聞社)、山の手線膝栗毛、笑っておぼえるパソコン用語(ジャストシステム)*後に「コンピュータ妄語録」として再刊、ふへの国から(徳間書店)、無資本主義商品論(翔泳社)、仏の顔もサンドバッグ(宝島社)、罵詈罵詈(洋泉社)、徹底的に敵をヘコます法(ダイヤモンド社)、日本問題外論(朝日新聞社)、パソコンは猿仕事(小学館文庫)、人はなぜ学歴にこだわるのか。(メディアワークス)など
(公式サイトより転載)
コメント
 自称岩窟系コラムニストの小田嶋 隆(おだじまたかし)さん。辛口をもって有名だそうです。いろいろな雑誌、サイトにてコラムを掲載されています。日本屈指と呼ばれているコラムニストだけあって、さくっと楽しく読ませていただきました。ブログは公式サイトの日記部分。
関連リンク
おだじまん:公式ページ
関連書籍
ソース
ボン大塚情報です。いつもありがとうございます。
LA CASA DE BON ボンの家管理人様です。
ブログ開設おめでとうございます(^^)
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年09月29日 23:32 】

内田樹(神戸女学院大学教授)

ブログ名1
内田樹の研究室
URL1
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
内田 樹 (うちだ・たつる)

1950年東京生まれ。東京大学文学部仏文科卒。現在、神戸女学院大学文学部教授。専門はフランス現代思想、映画論、武道論。武道家としての顔も持ち、神戸女学院大学では合気道部顧問をつとめる。『ためらいの倫理学』(冬弓舎)、『レヴィナスと愛の現象学』、『おじさん的思考』『期間限定の思考』(晶文社)、『女は何を欲望するか?』(径書房)、『疲れすぎて眠れぬ夜のために』(角川書店)、『私の身体は頭がいい』(新曜社)など著書多数。
エキサイト ブックスインタビューより転載)
コメント
 神戸女学院大学文学部教授の内田樹(うちだたつる)さん。小田嶋隆とならんでWEB言論界の2大巨頭と評しているブログがありました(ソース失念(;_;))。著書も多数でそれらの書評されているサイトもたくさんありました。
関連リンク
内田樹の研究室:公式ページ
関連書籍
ソース
ボン大塚情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年09月27日 23:14 】

松岡正剛(日本文化研究者)

ブログ名1
松岡正剛のにっぽんXYZ
URL1
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
松岡正剛 matsuoka seigou

編集工学研究所所長。
帝塚山学院大学教授。
●著作物

プロフィール

京都市生まれ。俳号は玄月。
70年代より、東西文化の新しい関係性を発見する研究・執筆・企画・プロデュースを展開。特に、美術全集『アートジャパネスク』 (全18巻)やテレビ番組「極める」「日本人のこころ」など、日本文化をまったく新しいストーリームでとらえる企画構成によって、ジャパネスク・ムーブメントの仕掛け人となる。内外の写真家、デザイナー、建築家、書家、音楽家、舞踏家などのクリエーターに対するディレクション、コラボレーションも多く、また、日本の伝統文化や地域文化を再生する多彩なプロジェクトも手掛けている。現在、日本独自の連想的情報編集技術を応用したデータベースシステムを開発中。

主な著書

 「概念工事」 「眼の劇場」 「存在から存在学へ」 「言語物質論」 「間の本」(共著) 「遊学の話」 「遊学」  「情報と文化」 「空海の夢」 「間と世界劇場」 「遊行の博物学」 「ルナティックス」 「外は良寛」 「花鳥風月の科学」 「フラジャイル」 「背中のない日本」「知の編集工学」 「情報の歴史を読む」 「色っぽい人々」 「20世紀の忘れもの」 「知の編集術」 「日本流」 「日本数奇」はか多数

主な編集

 「全宇宙誌」 「ヴィジュアル・コミュニケーション」 「アート・ジャパネスク」(全18巻)
 「生と死の境界線」 「情報の歴史」 「クラブとサロン」 「巡礼の構図」 「情報文化問題集」
 「老年発見」 「伝統と創生フォーラム集成」 「ボランタリー経済の誕生」 「情報文化の学校」
 ほか多数

主な構成

 ルーブル装飾美術館「間」展、筑波博テクノコスモス館、情報文化研究フォーラム(NTT)、テレビ朝日「昭和」、テレビ東京「極める」、平安建都1200年フォーラム(京都市)、善光寺プロジェクト(長野市)、オリベプロジェクト(岐阜県)、マインドスケープ・ミュージアム(岡崎市)、国際陶磁器テーマパーク(岐阜県)、 多治見市オリベストリート、京都デジタルアーカイブ(京都市)、CBCテレビ「ときの探訪」、母なる空海プロジェクト
 ほか多数
(「和の学校」より転載)
編集工学研究所所長。
メディア界に刺激を与える名編集者で、常に情報文化技術の先端を走る。また、日本文化研究の第一人者で、世代を超えて多くのファンをもつ講義名人。世界初のネット上の「ISIS編集学校」、デジタルアーカイブ、教育ソフト、地域文化、数々の私塾などを構想、推進。6月よりNHK人間講座で「おもかげの国 うつろいの国」(全8回)を放映中。 (ブログより転載)
コメント
 日本文化研究者でありエッセイストでありエディターであり、他にもいろいろと呼称のある松岡正剛さんです。ISIS立紙篇にて千夜千冊という1000冊の書評を達成されています。
関連リンク
関連書籍
ソース
ボン大塚情報です。ありがとうございました
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年09月26日 22:39 】

松永英明(ライター)

ブログ名1
絵文録ことのは
URL1
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
まつなが ひであき、あるいは「FireBard」(ファイヤーバード)

1969年生まれ。関西生まれ関西育ちの典型的関西人。現在は東京都区内在住。

大学中退後、ライターとして歴史・ビジネス・健康法・自己啓発など幅広いジャンルで執筆活動を行なう。

パソコン歴は高校時代から。最初にさわったのはPC-8001。1996年ごろからインターネットを使い始める。

2003年秋に独立、「ことのは編集室」を立ち上げる。同時にウェブサイトを公開。

「絵文録(ウェブログ)ことのは」「はじめてのウェブログ」「土佐日記ブログ」「女子十二楽坊資料館」など、公開したサイトはいずれも大きな注目を集めた。日本のブログ大賞「Blog of the Yeah! 2003」でベストアーティクル部門第3位を受賞。

はまっているものは、豆乳と女子十二楽坊。
(ブログより転載)
コメント
 ブログ入門本などの著者である松永英明氏のブログです。いろいろなブログを更新されています。「はじめてのウェブログ」にTBさせてもらったことがあります。
関連リンク
土佐日記 - Tosa Blog:日本最古のネカマブログ(笑)
関連書籍
ソース
hideakiさま情報です。毎度ありがとうございます。
日々適当なblog」管理人さまです。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年09月25日 23:41 】

田口ランディ(作家)

ブログ名
田口ランディのアメーバ的日常
URL
コメント× トラックバック
ブログツール
プロフィール
田口ランディ
randy taguchi

1959年10月3日 東京生まれ
天秤座 A型

 広告代理店、編集プロダクションの編集者を経て、96年に紀行エッセイ『忘れないよ!ヴェトナム』97年に『癒しの森』(共にダイヤモンド社)を出版する。98年からインターネットを通じてメールマガジンを配信開始。99年『もう消費すら快楽じゃない彼女へ』(晶文社)を出版。2000年に長編小説『コンセント』(幻冬舎)を発表。その後、本格的な作家活動に入る。ペンネームのランディはパソコン通信時代のハンドルネーム。チャット中に友人が命名したもので、その友人の飼っているアライグマの名前だった。最初の紀行エッセイを出版する際にあまり深く考えずに「田口ランディ」というペンネームで出版。その後成り行きでこの名前を使っている。
(公式サイトより転載)
コメント
 以前何かと話題になっていた田口ランディさんのブログです。公式サイトのコンテンツの一部となっております。
関連リンク
関連書籍
ソース
ななしさん情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年09月25日 11:17 】

仲俣暁生(書評パンチ編集長)

ブログ名1
書評Punch!編集長日記
URL1
コメント× トラックバック
ブログツール
ブログ名2
《陸這記》 crawlin’on the ground
URL2
コメント トラックバック×
ブログツール
プロフィール
仲俣 暁生(なかまた あきお)

「本とコンピュータ」編集室

略歴
 1964年生まれ、東京都出身。早稲田大学政治経済学部政治学科卒。東京の情報誌『シティロード』、デジタル文化誌『ワイアード』日本版などの編集部を経て、97年よりフリーランスの立場で「本とコンピュータ」編集室の設立に参加。『季刊・本とコンピュータ』デスクを経て、現在は「本とコンピュータ・ウェブサイト」編集長。ひつじ書房の松本功氏がはじめた「書評ホームページ」のなかにあるオンライン雑誌「書評PUNCH!」編集長も務める。
 編著『いまの生活「電子社会誕生」~日本語ワープロからインターネットまで 』(晶文社)、共著『オンライン・マガジンを読み倒す』(トランスアート)。
ITビジネス&ニュースより転載)
コメント
 書評パンチの編集長の仲俣暁生(なかまた あきお)氏のブログ。文芸評論家と呼んでもいいのでしょうか?あちこちに寄稿されているようです。MovebleTypeで途中まで構築されているものがありました。
関連リンク
sora tobu kikai webpage:こちらが公式サイトでしょうか?
関連書籍
ソース
ボン大塚さま情報です。ありがとうございました。
LA CASA DE BON管理人様です。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年09月19日 12:09 】

津村巧(メフィスト賞作家)

ブログ名1
津村巧の不定期日記
URL1
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
有用なものがありませんでしたので情報求む。
コメント
 「DOOMSDAY-審判の夜-」という作品がデビュー作でメフィスト賞という賞を受賞されています。ミステリーがほとんどのこの賞でSFが受賞するのは珍しいとか。公式サイトでは未発表作品、趣味、テレビ等に関して書かれていました。ブログは公式の日記部分。
関連リンク
関連書籍
ソース
ななしさん情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年09月13日 11:10 】

橋本純(作家)

ブログ名1
橋本 純のはみ出し雑記
URL1
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
NAME:   橋本 純(JUN HASHIMOTO)
AGE:     中年(本人否定)1960年代前半生まれのようだ。
TALL:    173cm
WEIGHT:  100キロ未満
HANDLE:  げんしゅう、純くん GENSYU
HAIR:     黒(白髪は除く)
EYE:      黒
JOB:     小説家、コミック原作者、軍事解説者
FAMILY:   奥さんと猫二匹アイボ一匹
ADDRESS: 横浜(戸塚在住)
SICK:     慢性的腸炎と偏頭痛その他
HOMETOWN:前橋
MYCAR:   AUDI S3(BLACKBODY)
PC:      WINマシーン×4 Mac×2
(公式サイトより転載)
コメント
 戦争物の小説をメインで書かれています。ほかに歴史物などもありました。ブログは公式サイトコンテンツ。公式サイトのほうも他のコンテンツがたくさんあります。闘病中とのことですのでお身体ご自愛の上、ご活躍ください。
関連リンク
あやかし桟敷:公式サイト
関連書籍
ソース
ななしさん情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年09月11日 23:52 】

司凍季(ミステリー小説家)

ブログ名
司凍季Diary
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
司凍季 (つかさ・とき)
ミステリー作家。蠍座のA型。
某厚生年金基金事務局職員、某県立図書館司書などを経て、1991年作家デビュー。
著作は以下の通り。
性格:ものぐさ
趣味:犬(パピヨン♀)、映画
好きな色:ピンク
好きな映画:『フライド・グリーン・トマト』『グロリア』(1980年版)など多数
好きな俳優:最近はジョニー・デップ
好きな食べ物:和食以外。メロン、ドリアン。

司凍季の本

毒のある果実
湯布院の奇妙な下宿屋
からくり人形は五度(たび)笑う
さかさ髑髏は三度唄う
首なし人魚殺人事件
からくり人形は五度笑う
屍蝶の沼
悪魔の水槽密室―「金子みすゞ」殺人事件
蛇遣い座の殺人
屍蝶の沼
(ブログより転載)
コメント
 名前は「つかさ とき」とお読みするそうです。ブログは小説・映画・経済・社会問題など言いたい放題の書きまくりだそうす。さすが小説家だけあって読みでのあるブログです。今後も楽しみにしたいと思います。
関連リンク
関連書籍
ソース
ななしさん情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年09月10日 13:31 】

三田隆治(モバイルライター)

ブログ名
三田隆治事務所 @blog
URL
コメント× トラックバック
ブログツール
プロフィール
生年月:1963年(昭和38年)11月
住 所:東京都杉並区高円寺 (詳細はお問合せください)
出身地:静岡県浜松市
血液型:B型
最終学歴: 中央大学 法学部 政治学科 中退
特 技:速読。プログラマーより速いキーボード打ち。
    O型男性ならば的中率8割以上で当てられる。
自 慢:140人以上の見知らぬ人と、FOMAでテレビ電話したこと!
移動手段:バイク (YAMAHAドラッグスターをチョッパーに合法改造)
人生最大のトピック:離婚したこと。愛車BMWがイタラズラで放火されて全焼したこと。
          (元妻に放火されたわけではない)
出没場所:高円寺ストリート(中央線ガード下)焼き豚屋台、桃太郎寿司高円寺本店
詳しい:フランスの腕時計、60年代のフェンダーストラトキャスター、
    ヴィンテージリーバイス517ブーツカット。
最近の興味:インターネット地域通貨。人口動態ピラミッドを眺めること。
      ヤンキーのライフスタイル研究。
家族構成:独り暮らし
(公式ページより転載)


自己紹介
こんにちは。モバイルライター/ジャーナリストの三田です。
モバイル業界各所への取材や、情報交換を通して得たコトを、商業雑誌では書けない切り口中心に、あくまでインディペンデントな立場から考えています。

携帯電話の販売情報や、いわゆる「ケータイファン」が好むような早だし情報ネタなどには触れません。また、初心者向けの解説なども原則として行っていませんので、悪しからずご了承ください。

最近は事業コンサルとか開発ディレクションの仕事も増えてまいりました。
このままライター業を突き詰めるべきか、いっそ事業会社でも設立してしまおうか、迷う今日この頃です。

※原則としてコメントは不可とし、トラックバックのみ受け付けるようにしています。

興味のあること
来るべき消費税10%時代、地域通貨の動向が気になっています。日本がアルゼンチンタンゴを踊る前に、早いとこしがらみだらけの日本円なんぞは捨て去って、草の根コミュニティマネー中心の経済に移行してほしい。そこで中心的な役割を果たすのは、携帯電話であると信じています。夢は、「ケータイによる利益追求」ではなく、「ケータイによる幸福追求」なんです。 最近はますます、ゲームマシン化しつつあるFOMAの動向もWATCHし続けています。
(ブログより転載)
コメント
 フリーライター/ジャーナリストとして、ケータイビジネス・インターネット、ベンチャー関係の記事&コラム執筆を行っている三田隆治氏のBLOGです。ブログでは「ケータイビジネス・ケータイカルチャーについて考える」とのことで、ケータイのインプレッションなどが読むことが出来ます。
関連リンク
三田隆治事務所:公式サイト
関連書籍
ソース
hideakiさまの情報です。いつもお世話になっております。 日々適当なblogの管理人様です。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年09月03日 12:46 】

宗像明将(音楽評論家)

ブログ名
はてなの杖日記
URL
コメント× トラックバック×
ブログツール
プロフィール
宗像明将(ムネカタアキマサ)

1972年7月15日生まれ。
敬愛する音楽家:Brian Wilson、鈴木博文
敬愛するマンガ家:とり・みき
愛するアイドル:95~97年と奇行が噂された頃の広末涼子、いろいろとあってからのソニン


*
 95年の春、古本屋で手にした鶴見済の「無気力製造工場」を読み、自分も文章を書いてみたいという衝動に駆られることに。そして翌年インターネットに接続したことを契機に、大量のコンテンツを作成する生活が始まりました。そして現在はこんなことに。

 現在は、自分を追い込みがちな生活を東京で送りながら、文化物無限購入地獄を生きる日々。

 「結構カラダはボロボロ でもやらなきゃ悔いが残るだろ」(小沢健二『ダイスを転がせ』)という感じで、むやみに密度の高くて愉快な日々を過ごしています。これを幸せと呼ばなければ、たぶんバチが当たるのでしょう。僕に関わってくれる全ての人々に感謝を。

*
 よかったら、いつか僕が仲間たちと主催するパーティー・TGVでお会いしましょう。
(公式サイトより転載)
その他、執筆作品等は公式サイトからどうぞ。
コメント
 音楽、サブカルチャ-評論家でもある宗像明将氏の運営するブログ。音楽、インターネット、ソニンを中心とした情報のURLクリッピングをしております。公式サイトのコンテンツである日記「小心者の杖日記」はWeb日記の先駆けとも言われております。あちこちで音楽・サブカル系の執筆を多数されてます。先にあった輸入CD規制問題でも積極的に活動をされてました。ソニンのファンブログも持たれています。
関連リンク
outdex 外環視点:公式ページ。
関連書籍
ソース
ボン大塚さま情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年09月02日 23:54 】

大石英司(作家)

ブログ名
大石英司の代替空港
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
大石英司 作家
1961年4月8日生まれ。鹿児島県鹿屋市出身。既婚。川崎市在住。
日本推理作家協会
日本文藝家協会
日本ペン倶楽部会員
日本冒険作家クラブ幹事
航空技術協会会員
(ブログより転載)
コメント
 こちらのサイトによると、「現代シミュレーション小説界の旗手とまでいわれている」だそうです。そういう前知識がないまま、いろんな作品のタイトルを見てしまったのでドキドキしてしまいました(^_^;。
 ブログは「日々の事件を追ってマスコミが伝えないalternative な視点を提供するサイト」とのこと。
関連リンク
大石英司ホームページ:本人ページ。航空関連の写真などがあります。
関連書籍
ソース
佐々木さまの情報です。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年08月29日 05:23 】

平地レイ(マルチメディアタレント)

ブログ名
ひらちれのDIARY
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
平地レイ
マルチメディアタレント。
歌って踊れてIT強めのAB型女子。
趣味はアイドルの振付研究。
使用OSはMac9とWindowsXP。
広末涼子が髪の毛を伸ばし始めたから
自分も伸ばし始めたという事実は
割と知られていない。
(ブログより転載) 公式ページのプロフィールが読んで楽しいのでお薦めです。
コメント
 元東京パフォーマンスドールの研修生で現在はマルチメディアタレントとして活躍されていて、マルチメディア系の雑誌にコラムの連載などを持たれています。ブログは公式サイトのコンテンツ、日記の部分となります。
関連リンク
ひらちれのお部屋:公式ページ
関連書籍
ソース
菅谷さまコメントより
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年08月18日 15:38 】

青木恵美(ライター)

ブログ名1
裏「もん★まに」
URL1
コメント トラックバック×
ブログツール1
ブログ名2
幸せのヒント
URL2
コメント トラックバック
ブログツール2
プロフィール
★本に書いてあるプロフィール

長野県松本市生まれ。大学卒業後書籍編集の仕事に就く。その後、DTP(デスク・トップ・パブリッシング)に興味を持ち、コンピュータを独学で始める。最近興味のあることは、愛車(レガシィツーリングワゴン&ロードスター)でのドライブとモータースポーツ(CART、F1など)観戦。
主な著作に、「ウィンドウズ手取り足取りトラブル解決」(98版、Me、XP版)、「iMac & iBook 手取り足取りトラブル解決」、「ホームページの作成と公開」(フロントページエクスプレス版、ホームページ・ビルダー版)など。


★上に「ツッコミ」入れた、ちょっぴし詳しいプロフィール

「長野県松本市生まれ。」だけでなく、在住。ただし、かなりの人が「東京在住」と思っている(らしい)。
「バイク便出しますから・・・」と言われても、届くわけがない(爆)
みずがめ座。AB型。

信州大学卒。実は文系。テクニカルな内容ゆえ、ほとんどの人に「理系」と思われている。
コンピュータを独学で始め、当時盛んだったパソコン通信の草の根BBSでダンナにつかまる(笑)。
彼は私自身ではなく、私のMac目当てで私に近づいたらしい(笑)。
当時私が所有していたMacintoshは、9インチ、モノクロ画面で、DTPなどできたシロモノではなかった(笑)。

「書籍編集」だけではなく、いろんな仕事の紆余曲折の末、独立(爆)。

今まで所有したクルマは、スズキジムニー(2サイクル)、トヨタスプリンターカリブ、スバルヴィヴィオRX-R & GX-R・・・。
ロードスターは、諸事情により涙をのんで売り払い、今はない。
今は平成11年に購入したスバルレガシィツーリングワゴンGT-B E-tuneが唯一の愛車。

モータースポーツはF1中心。モントーヤ大好き。早くチャンプ、とれないかなぁ・・・
他に好きなドライバーは、アロンソ、キミ、タクちゃん(佐藤琢磨)、ダ・マッタ、鶴さん、クルサード先生(以上F1)、ポール・トレイシー、セバスチャン・ボーデ(以上CART)、ペター・ソルベルグ、セバスチャン・ローブ(以上WRC)、ダレン・マニング、トーマス・シェクター、コウちゃん(松浦孝亮)(以上IRL)、トニー・スチュワート、アーンハートJR(以上NASCAR)、ユウちゃん(井出有治)(以上Fポン)、などなど。


★主な著作
 「ウィンドウズ手取り足取りトラブル解決」
 「ホームページの作成と公開」(フロントページエクスプレス版)
 「iMac & iBook 手取り足取りトラブル解決」
 「Windows Me 手取り足取りトラブル解決」
 「ホームページの作成と公開」ホームページ・ビルダー版)
 「Windows XP 手取り足取りトラブル解決」
 「インターネット 手取り足取りトラブル解決」
 最新刊「ホームページの作成と公開(ホームページ・ビルダー8対応)」(以上技術評論社刊)
 など。

(公式サイトより転載)
コメント
 初心者向けのコンピュータのテキストを書かれています。ブログはF1ドライバーのモントーヤのファンブログで、F1関連の記事をすごい勢いで更新されています。
関連リンク
 
ヴィヴィオ★くらぶ:スバルヴィヴィオのページ
 
青木恵美★読者情報交換所:出版書籍関連のサイト
 
もんとーや★まにあ。:F1ドライバーのモントーヤのファンページ
関連書籍
ソース
自薦いただきました。ありがとうございました。
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年08月16日 16:32 】

安田理央(エロ系ライター)

ブログ名
安田理央の恥ずかしいblog
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
1967年生まれ 埼玉県出身 美学校考現学研究室卒業

1986年より雑誌編集業務に従事。
以後アイドル雑誌、ファミコン雑誌などの企画編集、コピーライター業を経て、
1994年よりアダルト系フリーライターとして独立。

風俗、AV、マルチメディアエロ、マンガ、ロックなどのテーマを中心に執筆。

1998年には、妻子持ちでエロ仕事をする業界人としての苦悩をテーマにしたコラム『ムスメよ!』を週刊SPA!に連載し、話題を呼んだ。官能小説のアンソロジー『日曜官能家EX』(イーストプレス)では、初めて小説にも挑戦。
また1999年には『巨乳風俗ギャルプライベートSEX』(hmp)でAV監督としてもデビュー、2003年には全国の風俗街をレポートする『月刊日本全国オススメ風俗MAP』(芳友舎)シリーズ全9作が大ヒット。
さらに新しいタイプのデジタルカメラマンとして写真集『OPEN&PEACE』(1999年 メディアックス)、『デジハメ娘。』(2003年 二見書房)も発表している。


ルポ、インタビュー、レビュー、コラムなど、基本的になんでもやります。
(公式ページより転載)
コメント
エロ系ライターさんとのことです。理央と言うお名前なので女性かと思いましたが違いました(^_^;。
 ブログ、公式サイトを読んでいると、エロ系はともかく、たくさんの仕事をこなされていて、子煩悩であり、「リオ・ブラボー」という名前でデュオを組んで音楽活動をされたりしております。、
関連リンク
LOVE FOR SALE :公式ページ
関連書籍
ソース
dalさまコメントより
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年08月14日 09:46 】

カニリカ

ブログ名
カニリカニリカ
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
1961年千葉県生まれ

カリフォルニア州立サンタアナ大学卒。

レコードメーカー、ラジオ番組制作会社勤務を経て、89年カニリカ・カンパニー設立。

FMラジオ番組の制作の傍ら、ライターとしてライナーノーツや「週刊文春」「サライ」「コスモポリタン」「CREA」など数多くの雑誌に執筆。

その記事は音楽、演劇、映画、グルメ、旅行など多岐に渡り、インタビューした人は内外で500人以上。

  99年よりテレビの放送作家となり、「ナイナイサイズ!」「おすぎとピーコの金持ちA様x貧乏B様」「汐留スタイル!」「トナリの悩みの解決人」(以上日本テレビ)、「はなまるマーケット」(TBS)、「ワイドスクランブル」(テレビ朝日)など多くの人気バラエティ番組の構成を手がける。

01年に日本テレビシナリオ登竜門に入選。その後はドラマや舞台の脚本も手がける「愛しのキビダンゴ」(02年)「白い嘘」(03年)「どれミゼラブル」(04年1月上演)

著書に「恋も仕事も引き寄せる魔法の質問99」(日経BP)、「二十一世紀歌舞伎組参上!」(文藝春秋)、訳書に「パヴァロッティ・マイ・ワールド」(小学館)他。

(ブログより転載)
コメント
 女性の放送作家さんです。上記ブログがオフィシャルサイトとなります。名前はカタカナだけでなんだか判らなかったんですが本名をカタカナで書かれているのでしょうか?プロフィールを見ればわかりますがナイナイサイズ!やA様xB様などの人気番組を手がけられておられます。
関連リンク
関連書籍
ソース
dalさまコメントより
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年07月31日 16:50 】

枡野浩一

ブログ名
枡野浩一のかんたん短歌blog
URL
コメント× トラックバック
ブログツール
プロフィール
枡野浩一(ますのこういち)
1968年、東京生まれ。歌人、ライター。短歌、作詞、現代詩、漫画評、小説、脚本など、幅広く執筆活動をしている。「週刊朝日」「朝日新聞(東京版夕刊)」「毎日新聞」ほかでコラムを連載中。
95年、角川短歌賞の落選作がテレビや雑誌で話題になり、短歌集『てのりくじら』(実業之日本社)はロングセラーに。短歌指導にも定評があり、 NHK「スタジオパークからこんにちは」やNHK「ようこそ先輩」での授業は大反響を呼んだ。増刷を重ねる短歌入門書『かんたん短歌の作り方』(筑摩書房)がきっかけで、加藤千恵、佐藤真由美、向井ちはる、天野慶、脇川飛鳥、杉山理紀などが歌人デビュー。

(ブログより転載)
コメント
ゴーログさんに続いてこれまた有名すぎて放置していた有名人ブログ(;_;)。テレビなどでもよくお見かけします。
 このブログはまず、お題を枡野氏がエントリーされて、そのお題に対して、短歌をトラックバックし、そのトラックバックした短歌を枡野氏が評価してくれるというもの(あってますよね?)。いつも大量にトラックバックがついています。私もそのうちエントリーしてみたいと思っています。
関連リンク
ますの。:公式ページ・・・仮設との事です。
DOMOS:所属事務所
関連書籍
ソース
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年07月28日 13:25 】

市川拓司(作家)

ブログ名
doorinto
URL
コメント× トラックバック×
ブログツール
プロフィール
東京出身

天秤座のA型、左利き(矯正済み) 

出版社勤務の後、バイクで日本一周の旅に出る。その頃から小説を書き始める。97年からネット上で小説を発表。

ジョン・アーヴィング、ジョン・ファウルズ、イアン・マキューアンなどから文体は強く影響を受けている。子供の頃から翻訳SFに耽溺し、小説の発想はこの辺りに根がある。英米の恋愛映画が大好きで、「ノッティングヒルの恋人」のヒュー・グラントに密かに憧れている。

作品

「Separation」(02)、「いま、会いにゆきます」(03)、「恋愛写真―もうひとつの物語」など

映像化

「恋愛寫眞」(映画)、「14ヶ月~妻が子供に還っていく~」(テレビドラマ)(Separation)、「いま、会いにゆきます」が今秋に映画化決定。

はてなダイアリーより転載)
コメント
『いま、会いにゆきます』は最近話題の作品。この秋に映画化が決定。ネット小説家としてよく話題になっていましたね。「14ヶ月」は私の見た数少ないドラマのひとつです。ブログはずいぶんシンプルな構成となっています。
関連リンク
関連書籍

いま、会いにゆきます

今秋映画化決定!
ソース
nabiさまコメントより
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年07月16日 22:56 】

乙武洋匡

乙武洋匡オフィシャルサイト
 http://sports.nifty.com/ototake/

コメント:×
トラックバック:×

<プロフィールより転載>
大学在学中、自身の経験をユーモラスに綴った『五体不満足』(講談社)が 多くの人々の共感を呼び、500万部を超す大ベストセラーに。'99年3月からの1年間、TBS系『ニュースの森』で、サブキャスターを務め、メディアという未知の世界での経験をまとめた『乙武レポート』(講談社)を出版。

 大学卒業後の現在は、「スポーツの素晴らしさを伝える仕事がしたい」との想いから、『Number』(文藝春秋)連載を皮切りに執筆活動を開始。特にスポーツ選手の人物を深く掘り下げる眼に定評がある。現在は『Number』(文藝春秋)、『SportsYeah!』(角川書店)、『週刊ベースボール』(ベースボールマガジン社)などに寄稿している。また、テレビ朝日系『Get!Sports』のナビゲーターもつとめた。

以前は独自ドメインで運営していたと思ったんですけど・・・。いつのまにかココログで更新されているとのことで掲載します。

ソース:ココログより

投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年06月27日 10:20 】

すがやみつる

MSugaya's Blog
 http://www.m-sugaya.com/blog/

コメント:○
トラックバック:○

 結構在りそうでなかった、(元?)漫画家のブログです!80年代、コロコロコミックで人気のあった「ゲームセンターあらし」の作者のブログです。子供のころ、コミック買ってましたよ。・・・インベーダーキャップ、欲しかったなぁ・・・。
 かなり昔から自分の公式サイトを立ち上げられていましたが、ブログは3月末に自分のサーバー内にて開設されておりました。現在は小説家として活躍されています。インターネットの普及前はニフティサーブのフォーラムにもいましたね。


関連リンク
Mitsuru Sugaya Homepage
 すがやみつる公式サイト。こちらにも通常の日記を書かれています。

関連書籍等
すがやみつる関連の商品その1・・・
すがやみつる関連の商品その2・・・


ソース:ネットめぐり中に発見

投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年06月04日 21:53 】

遠野阿璃子

書き急げ!時間がない!'blog
 http://hyperion.cocolog-nifty.com/hyperion/

コメント:○
トラックバック:○

 自称ADHD作家とのことですが、ADHD(注意欠陥多動性障害)という脳神経学的疾患を抱えた主人公の小説等をウェブ上で発表されています。ADHDについての詳しいことは遠野さんのサイトにてどうぞ。今年、むちゃなぼくと白いハトという本を出版されています。コンテンツのほうも興味深く読ませていただきました。ADHDについての理解のためにも目を通してみるとよいかもしれません。


関連リンク
弧塔のアウティシア:作品集のサイト

関連書籍等
むちゃなぼくと白いハト


ソース:M-SANコメントより

投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年06月01日 22:25 】

ガンダーラ井上

Advisory Staff blog
 http://www.doblog.com/weblog/myblog/8035

コメント:○
トラックバック:○

 高城剛、藤原ヒロシ、ガンダーラ井上、むぎばやしひろこ、岡沢高宏の連名で更新されている 「SonyStyle」のコンテンツ、「Advisory Staff Meeting」のアドバイザリースタッフのブログ。アドバイザーの面子の一人。フリーライター・エディター・セレクター。調べてみるとカメラ関係の本などによく寄稿されているようです。

関連リンク
デジタルカメラ FZ1/ガンダーラ井上の「トリガーハッピー」 松下電器「isM」

関連書籍等

人生に必要な30の腕時計


ソース:日々適当なblog管理人様のコメントより。

投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年05月19日 22:23 】

夏目房之介

夏目房之介の「で?」
 http://www.ringolab.com/note/natsume/

コメント:○
トラックバック:○

コミックパークより転載
 1950年東京生。青山学院大学史学科卒。出版社勤務後、マンガ、随筆、マンガ評論などを手がける。99年、マンガ批評への貢献により朝日新聞社手塚治虫文化賞特別賞受 賞。同年、「現代日本短編マンガ展」(国際交流基金主催)を監修し、パリを初め欧州各地を現在も巡回中。NY、パリ、ケルン、ロンドン、香港など世界各地で講演。
 著書に「手塚治虫はどこにいる」(ちくま文庫)「手塚治虫の冒険」(小学館文庫)「マンガの力」(晶文社)共著に「マンガの読み方」(宝島社)、「マンガ 世界戦略」(小学館)他多数。NHK「BSマンガ夜話」レギュラー。

マンガ夜話より転載・・・
未だ、誰も気が付かなかった(或いは、あえて口にはしなかった)独自の視点でマンガを捉え、さらに独自の切りクチで飄々とマンガを読み解いていきます。番組では、その視点をフルに活かした「夏目の目」というコーナーも担当しています。
また、2002年2月17日に行われた、「アジア・コミック・カルチャー・フォーラム」の参考文献(「マンガ世界戦略~カモネギ化するかマンガ産業~」夏目房之介著/小学館)の著者でもあります。

花園大学の教授で夏目漱石の孫だったりする方。「BS マンガ夜話」などをよく見ている方はご存知と思います。テレビでは少々見知っていて、実はこちらのブログで初めて文章を読んだんですけど、「三日坊主はクリア!」なんてエントリーに大変好感を持ちました。これからも楽しみにしたいと思います。

関連リンク
BS マンガ夜話
コミックパーク:エッセイ連載中

関連書籍等

起業人―成功するには理由がある!

マンガの居場所

漱石の孫

その他の夏目房之介関連書籍など


ソース:Yahoo!新着より

投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年05月15日 12:57 】

蓮舫

れんほうの日記
 http://blog.livedoor.jp/renho2004/

コメント:×
トラックバック:○

 元クラリオンガール、芸能界の活動を経て現在はキャスター、ジャーナリストとして活躍されています。ブログは本人の公式ページの日記部分として使われています。

関連リンク
***蓮舫***:公式ページ
CMA(クリエイティブ・メディア・エージェンシー):所属事務所/プロフィール

関連書籍等

蓮舫に関する書籍等はこちら


ソース:日々適当なblogさんのエントリーより

投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年05月15日 02:53 】

服部 弘一郎

新佃島・映画ジャーナル

 http://hattori.cocolog-nifty.com/brog/

 コメント:○
 トラックバック:○

 自己紹介転載・・・
 映画批評家。映画評サイト「映画瓦版」を主催しているこのこと。
 1997年から映画批評家の看板をあげて活動中していますが、実際は雑誌やWEBで新作映画を紹介する映画ライターとしての仕事が中心です。
 映画評サイト「映画瓦版」を主催。週刊のメールマガジンを発行し、メーリングリストも開設しています。今後は映画について“書く”だけでなく、映画ファン同士が交流を持てる“場”を作りたいと思っています。

 5月7日の記事で、公開中止で話題になった「コンクリート」について言及されています。

投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年05月09日 12:24 】

小林ゆき(モーターサイクルジャーナリスト)

ブログ名1
小林ゆきBIKE.blog
URL1
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
東京生まれ、横浜育ちのベイスターズファン。
横浜在住。幼少の頃より音楽に親しみ、
ピアノ、ブラスバンドの打楽器に高校まで打ち込む。
音楽進学コースの先生の助言もあり、
音大ではなく普通の大学の社会学部に進み運命が変わる。
大学に入ってすぐ、受験勉強の頃からの夢だった、
二輪の免許を取得。

翌年、念願のMYマシンを購入。
初マシンはカワサキCS250だった。
大学3年までは普通のヘタクソな女の子ライダーだったが、
日本一周を決意後、ジムカーナなどで鍛え、
バイク便のバイトで資金を貯めつつ、限定解除に挑む。
めでたく大学4年の6月15日に当時、超難関だった
神奈川県の二俣川運転免許センターで限定解除合格。
1か月後、日本一周に旅立った。
旅から帰ってきて、折しも超売り手市場、バブル景気の中、
ピアノによる収入も得ていた私は就職活動をすることもなく、
初ビッグバイクのGPZ900R(もちろん逆輸入車)を購入。

大学卒業後、
ピアノ&バイク便をしながらブラブラしていた私に、
某バイク雑誌の編集長が手伝わないかと声をかけてくれ、
雑誌に関わって3日目で「これは天職だ?!」と勘違い。
現在に至る。

1992年、クラブマンに移籍、1998年1月に独立。
現在、フリーのライダー&ライター。
「実際に体験し、感動を伝える」がモットーで、
バイクで面白そうなところには、
日本中、そして世界中に飛び回っている。
公式サイトより転載)
コメント
 モーターサイクルジャーナリストの小林ゆきさんのブログ。ジャーナリストとして書くだけではなく、自らレースなどに参戦されたりするなど大変アクティブに活動されています。ブログはバイク関連情報がメイン。モータースポーツはもちろんの事、インプレッション、法律関連等々、バイクに関する、本当に多彩な情報がエントリーされております。公式サイトのコラムもバイク乗りには必見です。
関連リンク
[Bike.ne.jp] YUKKY R+T WebSite:公式ページ。コラム、掲示板など
Bike.ne.jp:バイクとバイク用品の情報サイト
関連書籍
出たとこ勝負のバイク日本一周(準備編)
小林 ゆき


おすすめ平均 
あの頃の自分と重ねながら

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

出たとこ勝負のバイク日本一周(実践編)
小林 ゆき


おすすめ平均 
前編より筆者と読者の距離がより近づいた

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソース
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年05月07日 20:54 】

code

codeblog
 http://www.metamix.com/code/
 「codeは、編集者・後藤繁雄[goto]、音楽家・坂本龍一[skmt]、アートディレクター・中島英樹[nkjm]、クリエイティブ・ディレクター空里香[sky]を中心に、様々な分野で活動する人達と協働しあい、活動を続けているクリエイティブユニットです。」とのこと。

投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年05月07日 20:50 】

柳美里

ブログ名
名づけえぬものに触れて
URL
コメント トラックバック
ブログツール
プロフィール
1968(昭43)年6月22日、神奈川県生まれ。
高校中退後、劇団「東京キッドブラザース」に入団。女優、演出助手を経て、86年、劇団「青春五月党」を結成。
93年、『魚の祭』で、第37回岸田國士戯曲賞を最年少で受賞。
94年、初の小説作品「石に泳ぐ魚」を、「新潮」に発表。
96年、『フルハウス』で、第18回野間文芸新人賞、第24回泉鏡花文学賞を受賞。
97年、「家族シネマ」で、第116回芥川賞を受賞。
99年、『ゴールドラッシュ』で、第3回木山捷平文学賞を受賞。
01年、『命』で、第7回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞作品賞を受賞。

戯曲として、『静物画』(91年)、『向日葵の柩』(93年)、『魚の祭』(96年)、『グリーンベンチ』(94年)が、小説として『フルハウス』(96年)、『家族シネマ』(97年)、『水辺のゆりかご』(97年)、『タイル』(97年)、『ゴールドラッシュ』(98年)、『女学生の友』(99年)、『男』(00年)、『命』(同)、『魂』(01年)、『生』(同)、『声』(02年)、『ルージュ』(01年)、『石に泳ぐ魚』(02年)が、エッセイとして『家族の標本』(95年)、『柳美里の「自殺」』(同)、『私語辞典』(96年)、『窓のある書店から』(同)、『仮面の国』(98年)、『言葉のレッスン』(同)、『魚が見た夢』(00・10)、『言葉は静かに踊る』(01年)、『世界のひびわれと魂の空白を』(同)が、福田和也氏との共著として『響くものと流れるもの』(02年)などがある。

(公式サイトより転載)
コメント
私は柳さんの小説はまったく読んだことがないですが、公式ページ等を読んだ感想は「物静かな饒舌」って感じですね。更新頻度が低いので、トップページにエントリーが載っていないことが多いですが月間のアーカイブから見るようにしてください。MainIndexの<MTEntries~>の部分にlastn="数値"を加えることで解決できますよ。
関連リンク
La Valse de Miri:公式サイト
関連書籍


「命四部作」
8月の果て
打切り問題のあった作品
近日発売予定となりました


上記作品の映画化。
江角マキコ・豊川悦司出演
ソース
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年05月07日 20:42 】

室井佑月

ブログ名
室井佑月blog
URL
コメント× トラックバック
ブログツール
プロフィール
1970年青森県生まれ。ミス栃木、モデル、女優、レースクイーン、銀座のクラブホステスなどを経て、97年「小説新潮」 の「読者による『性の小説』に入選。以後「小説現代」「小説すばる」などに作品を発表し、98年『熱帯植物園』(新潮社)、『血い花(あかいはな)』(集英社)、99年『piss』(講談社)を刊行。「anan」「青春と読書」などで連載していたエッセイも好評を博す。最近はテレビ、ラジオ、シンポジウムなどでも活躍中。

近著に『プチ美人とお金』『ああ~ん、あんあん』『子作り爆裂伝』がある。

(ブログより転載)
コメント
今は物書きさんなんですが最近はテレビ露出が多いですね。プロフィールを見るとユニークな経歴をお持ちのようです。
関連リンク
DOMOS WEB:所属事務所
関連書籍

ああーん、あんあん
ソース
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年05月07日 20:39 】

フローラン・ダバディ(モデル・コラムニスト)

ブログ名
FLORENT DABADIE BLOG
URL
コメント× トラックバック
ブログツール
プロフィール
1974年、パリ生まれ。29歳。典型的な蠍座!(笑)アメリカUCLAに留学後、パリ東洋学院日本語学科に入学、97年に卒業。98年、映画雑誌『プレミア』のエディターとして来日。同時にサッカー日本代表監督の通訳に抜擢され、パーソナルアシスタントに。現在は、作家や雑誌のコラムニストを務めるほか、俳優、モデルとしても活動を広げる。父は脚本家、作詞家ジャン・ルー・ダバディー。母は元『AD』(インテリアーの雑誌「Architectural Digest」)のフランス版の編集長。 ブログより転載)
コメント
トルシエさんの通訳とかしてたひと。テレビで見たけどいい男で物書きやモデルとしても有名。
関連リンク
プロフィール:上記ページより
関連書籍
ソース
投稿者【 KLAXON 】 投稿日時【 2004年05月07日 20:36 】